大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
東海医療科学専門学校

TEL
0120-758551(入学サポートセンター)
E-mail
info@semui.jp
URL
http://www.semui.jp/kagaku/
school

先生・先輩

先輩の声

心のこもった対応とサービスで「心と身体にやさしい医療の提供」を目指しています。

  • 大島さん
  • 2007年卒業 血液透析センター勤務

 臨床工学技士は、主に生命維持に関わる医療機器の操作や保守管理等を行う仕事です。就職して5年、現在は診療所併設の複合施設で血液透析の業務と機器管理を担当しています。
 治療は週3回・4時間と長時間。「血液透析は嫌いだけど、大島さんと話のが楽しいから来たくなる」「症状が改善されて、楽になったよ」と笑顔で感謝の言葉を言われると、本当に嬉しいですね。
 透析の時間中は、機器が安全に作動しているか、安全に治療できているか常に目を配ります。生命に関わる仕事ですので常に緊張感はありますが、その分患者様の支えになっていると思うと、やり甲斐も大きいですね。

(掲載年度:2013年度)

患者さんの笑顔や言葉が励みとなります!

  • 中川さん
  • 2012年卒業 リハビリクリニック勤務

 外科手術や投薬を行わず、手技や指導によって骨折や脱臼、捻挫や打撲の回復を図るのが柔道整復師の役割です。
治療やリハビリで、患者さんとじっくり付き合うことも多く、言葉づかいや会話にも気を配り、信頼関係を築けるよう努力しています。
患者さんの「痛みがなくなったよ」「ありがとう」というお声は、自分の技術への自信になり、さらに高めたいという励みにもなっています。
 在学中にもっと勉強しておけば良かった…という後悔も少し(笑)。今はスポーツトレーナー講習や同じ職場の理学療法士や作業療法士の仕事から学ぶなど、数多くの技術やノウハウを身につけたいと考えています。
 独立開業という夢に向かって、一歩一歩進んでいきます。

(掲載年度:2015年度)

先生からのメッセージ

様々な年齢の学生が集い、学び、国家資格取得を目指します。

高校の卒業生から社会人まで幅広い年齢層の学生が集います。
トレーニングプログラム「CROOSS FIT」認定トレーニングジムを併設していて、一般利用者を相手にトレーニングジム運営や指導の実際を学べます。

(掲載年度:2018年度)

国家試験合格へ、臨床の現場へ。毎日の授業がつながっています。

実習時間外でも学内の医療機器を自由に使って自習することができます。また、苦手科目を克服する個別指導で国家試験の全員合格を目指します。学びたい学生の思いに応えます。

(掲載年度:2018年度)