大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立専門学校
横浜医療情報専門学校

TEL
0120-423-114(入学情報センター)
E-mail
jsmail@iwasaki.ac.jp
URL
http://iscs.iwasaki.ac.jp/
school

先生・先輩

先輩の声

病院実習への参加でより病院就職へのあこがれが強くなりました★

病院実習に参加したことで、学校の授業だけでは味わえない、仕事の楽しさややりがいを実感することができました。このことがきっかけで、より病院に就職したいという気持ちが高まりました。先生が面接や履歴書の指導だけでなく、親身に相談に乗ってくれたり、個別の面接練習でアドバイスをしてくれたので、1人きりで就職活動をしたという感覚はありませんでした。希望の総合病院に就職が決まって嬉しいです!

(掲載年度:2019年度)

幅広い就職先から、希望の調剤薬局に就職!

ドラッグストアでアルバイトをしていたこともあり、患者さまと近い距離でかかわることができる調剤事務に興味を持ちました。先生たちが就職先の希望に合わせて求人を紹介してくれたり、実際に薬局に就職した先輩方の情報もたくさん教えてくれたので、事前にいろいろ知ることができてとても心強かったです。大手の調剤薬局から内定がいただけて大満足です♪

(掲載年度:2019年度)

医療とITの知識を活かし、医療情報技師として就職!

就職するなら病院のシステム担当に!と決めていたので「診療情報管理士」や「医療情報基礎知識検定」の資格がとても役に立ちました!実家から通いたいと思っていたのですが、先生がそのことも踏まえて、ぴったりの病院を紹介してくれました。

(掲載年度:2019年度)

先生からのメッセージ

医療業界で注目されている、診療情報管理士を一緒に目指しましょう!

  • 小松 加代子先生

診療情報管理士として病院で勤務するためには、学校での学習経験が大事な一歩。資格取得は、もちろん先生たちがしっかりとサポートします!また、横浜医療情報は勉強だけでなく学校行事やクラブ・サークル活動も充実!みなさんもキャンパスライフを楽しみながら、一緒に医療の知識を身につけていきましょう!

(掲載年度:2018年度)

医療事務・医療スタッフをめざす、みなさんのお手伝いをします!

  • 鈴木 和江先生

医療事務って事務職ですけれど、いっぱい人と接するお仕事なんです!医療事務は患者様と医者・看護師など医療スタッフをつなぐ役割もあります。患者様や医療スタッフから「ありがとう」と言ってもらえたときには、医療事務になってよかったと実感!「人とかかわりたい!」「誰かのためになる仕事がいいな」という方にピッタリのお仕事ですよ。

(掲載年度:2018年度)

最新の医療技術で、医療ITのエキスパートに!

  • 平塚 智文先生

「医療+パソコンで人の役にたちたい」と思っている方も「パソコンが苦手だけど挑戦してみたい」という方も大丈夫!!1人ひとりに声をかけて、個々に合ったフォローをしています。みなさんには自分の作ったシステムや運用しているシステムが病気の人の為に使われていくという事をしっかり理解して、患者様の為に働ける人をめざしてほしいです。ぜひ医療IT科で一緒に学びましょう!

(掲載年度:2018年度)