大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
町田・デザイン専門学校

TEL
0120-27-0204(入学センター)
E-mail
infonyugaku@mdc.ac.jp
URL
http://www.mdc.ac.jp
school

先生・先輩

先輩の声

夢は「まんが家になること」。

  • 永沢 レニネさん
  • まんが科
  • 山梨県立韮崎高等学校卒業 まんが科1年生

【mdcに決めた理由】
「絵に関わる仕事」に就くために、自分が何を学ぶべきか?どんな学習方法が自分に向いているのか?自分としっかり向き合うために、いろいろな学校のオープンキャンパスに参加しました。mdcの雰囲気、まんが科の教育環境が気に入り入学を決めました。

【授業はリアルで実践的!】
現役まんが家の先生から学べる環境は、非常にリアルで説得力のある授業ばかり。好きな授業は「デジタル基礎」。MAC教室で大画面のMACを使って、漫画を描いたり、カラーイラストを描いたりできるのでとにかく楽しいです。個別指導も行き届くmdcの教育環境で、週刊連載を目指します!

(掲載年度:2020年度)

mdcでの学び

中学生の時、新聞委員として書いた新聞をみんなが褒めてくれ、喜んでくれたことが嬉しく、人を喜ばせる仕事に就きたいと思うようになりました。先生との距離の近さに魅力を感じmdcに入学。テーマなど自由に取り組める授業課題。例えば、広告デザインでは好きなジャンルや系統を選べたり、雑誌編集では好きな芸能人やキャラクターをテーマにすることができます。学生一人ひとりの個性を尊重してくれ、その個性を技術面から伸ばしててくれる、そんなスタイルがmdcの魅力!将来は、自分にしかできない独創的なデザインの感性や技術力を伸ばし、人の心を動かしたり、人の役に立つデザイナーになりたい!

(掲載年度:2020年度)

自分が設計した形が地図に残るってすごくないですか!?

  • 長田 舞夏さん
  • 建築デザイン科
  • 株式会社三和住建 営業部設計課 2015年卒業

【設計士という仕事のやりがい】
設計は、店舗・注文住宅・共同住宅・診療所等、多岐に渡ります。日々仕事に忙殺されることも珍しくありません。でも、お客様に自分の提案を受け入れていただき完成した時は、充実感と達成感で思わず『よしっ!』と叫んでしまうぐらい嬉しく、やりがいと面白さを感じます。

【mdcで発想力を磨けた】
実際の現場では、法律や規制に制限されながら建築設計を行わなければなりません。学生時代に自由に発想して形にしてみることから始められたので、“こうしたらいい?”“こんなの面白い?”という発想力を磨くことができ、今の仕事に活かすことができています。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

はじめての人でも安心してプロを目指せます!

  • 大友 綾子先生

まんが家やコミックイラストレーターになりたい人は、小さい頃から絵を描くのが好きで、ずっと憧れていると言う人ばかり。そんな皆さんの大切は夢を現実にするお手伝いをするのが町田・デザイン専門学校のまんが科・コミックイラスト科のカリキュラムと、プロ作家の講師軍です。プロを目指すためには努力することが必要で、厳しい授業も多いです。しかしそれが高いデビュー率の証拠です。町田・デザイン専門学校では、75%の学生がコンペの受賞をしています。夢を現実に近づけ、活動する環境がここにはあります。

(掲載年度:2019年度)

基礎からしっかり学んでいくから、なにも知らなくても大丈夫!

  • 山本 響先生

町田・デザイン専門学校の建築系学科は、「建築デザイン科」と「インテリアデザイン科」があります。
建築物に興味がある!建築物のデザイン、空間デザインに興味がある!
スタートはそれぞれですが、まずは1年次にしっかり基礎を学び、自分がさらに興味をもつ方向で専攻を決定していきます。そのため「建築デザイン科」と「インテリアデザイン科」の相互転科が可能なところが特徴的!
しっかりじっくり学んで、自分の『好き』をみつけよう。プロフェッショナルの私たちが、みなさんの「面白そう」「チャレンジしたい」「資格を取得したい」、、、そんな声に全力でお応えします。

(掲載年度:2019年度)