大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立大学
横浜薬科大学

TEL
0120-76-8089(入試広報課)
E-mail
toiawase@hamayaku.jp
URL
http://www.hamayaku.jp
school

先生・先輩

先輩の声

湘南ゴールドの薬効を追及してブランドの確立に貢献したいです

  • 小圷 愛さん
  • 漢方薬学科
  • 6年生 出身校:十文字高等学校

地元の薬局薬剤師さんが親切で、花粉症アレルギーのために通院していた私に親身になってくれたことがきっかけで、薬剤師を目指すことにしました。また高校生の頃に漢方薬局に入り、生薬の刺激的なにおいと味見をして薬を知る体験が面白かったことから、漢方を専門的に学びたいと思いました。
現在私は、漢方天然物化学研究室に入り、神奈川県が開発した柑橘類である湘南ゴールドの薬効を研究しています。花粉症アレルギーや消化機能の改善、アルツハイマーに効果があると考えられますが、今後新成分を解明して学会に発表できたらうれしいです。
高校生にも漢方に興味をもってほしいですし、化学の基礎を固めながら、ぜひこの学科で学びを深めてほしいです。

(掲載年度:2019年度)

人の健康に関することを学び、より多くの人に頼られる薬剤師に

横浜薬科大学を選んだ理由は、将来薬剤師になりたいと思ったことが始まりでした。また、人の健康に関することを学びたいという思いがあり、健康薬学科のあるこの大学へ進学することを決めました。
健康薬学科では全学科で共通する薬学部としての講義に加えて、食や生活習慣病など人の健康に関する学科固有の専門科目があります。さらに、実験や調剤などの実習では、自分の学んだ知識をどれだけ活かせるか試せるところが魅力です。
高校生の皆さんは、まず自分がやりたいことや勉強してみたいことを決めてから、進学分野を決めることが第一だと思います。薬学分野に興味があれば、各学科ごとに専門性があり、先生が親身になって質問や相談に乗ってくれるこの大学を是非おすすめしたいです。

(掲載年度:2019年度)

先生からのメッセージ

受験生に贈ることば

「薬学部」とはどのような所、また入学するための準備として何をしておけばよいのかなど、薬学に関心のある高校生の皆さんにとっては気にかかるところです。そうした情報を得るためにはホームページを閲覧されたり、オープンキャンパスに参加されている人も多いと思います。
「薬学部」は、主として病院や薬局などの臨床現場において活躍できる薬剤師を育てるところですが、一方でヒトの生命現象を解明するための基礎研究、多くの病気に苦しむ人々を救うための新しい「薬」の開発などの研究に取り組んでいる学部でもあります。そのために「薬学部」では、化学系、物理系、生物系などの多岐に渡る分野の勉強が必要となっております。
受験生の皆さんは、「薬について学ぶことにより、人々の生命を守り健康に寄与する学部」にぜひ挑戦してみてください。

(掲載年度:2018年度)