大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

鹿児島県 私立大学
第一工業大学

school

先生・先輩

先輩の声

ひとりの社会人となる

  • 嶋村 仁志さん
  • 航空工学科 パイロットコース2019年卒業

私は現在、Peach Aviation社の一員として地上研修をしています。私が 感じたことは、“大学を出て会社に入る”ということは “一人の社会人になる”ということです。社会では 挨拶やマナーが重要で、挨拶は学生のころから習慣をつけておくことが大切だと感じました。挨拶をはじめ、第一工業大学の経験豊富な教官方と今のうちから多くのコミュニケーションをとり、社会人になる心の準備をしてください。
私も幅広い知識を備えた技術者を育成する第一工業大学の卒業生として、そして、アジアのリーディングLCCを目指すPeachの運航乗務員の一員として、一日も早く活躍できるよう日々精進していきますので、お互い頑張っていきましょう。

(掲載年度:2020年度)

自分で物事を論理的に考えていく

高校で機械を専攻していた私は、卒業後すぐに就職するつもりでしたが「専門的な知識を身につけてから就職したい」との思いが強くなりました。その際、以前より興味を持っていたプログラミングについて学べ、かつ、自宅から通学できるという魅力から第一工業大学への進学を決めました。
大学生活の中で4年生の研究活動は特に印象に残っています。先生は研究の“ヒント”しか教えてくれませんでした。その度に研究の難しさや楽しさを感じ、「自分で物事を論理的に考えていく」ことの大切さに気づいていきました。現在、開発部門や製造技術部門などで仕事をする中で、多面的に物事を捉え、論理的に意見を伝えることができている背景には、先生方の親身なご指導があったからこそだと思います。

(掲載年度:2020年度)

1級建築士と、在学中に受けられるインテリアコーディネーターの資格取得に向けて勉強中

私は、子供の頃から見ているあるテレビ番組がきっかけで住宅建築に興味をもちこの学科を志望しました。
 親が建築関係の仕事をしている人が多い中、私は身内にそういう人がいない為、経験の差が心配でしたが、大学が行う企画やコンペへの参加、先輩の卒業研究の手伝いを通して多くの実践的経験を積んでいるところです。
 今はハウスメーカーに就職することを目標に卒業後に受けられるようになった1級建築士と、在学中に受けられるインテリアコーディネーターの資格取得に向けて勉強中です。優しい先生方や先輩方が親身になって教えていただけるのでとても助かっています。
 本学は、先輩や先生方と親しみやすい環境なので、積極的に様々なことに挑戦して、在学中にしかできない経験を積んでほしいと思います。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

「夢」を一緒にかなえましょう!!

私のパイロットへの夢、憧れは子供のころからのものでした。
大学生の時、ふとしたきっかけで日本航空自社養成操縦士募集の記事を目にし応募いたしました。初めはとても合格できるものとは思ってもいなかったが数か月後無事に日本航空自社養成操縦士として採用されるに至りました。
入社後は数々の飛行機を操縦する機会や機長昇格後は教育担当業務、後輩指導業務等様々な経験を積みながら日々安全運航に従事いたしました。又私にとっての現役時代最大の思い出は,令和天皇陛下を平成皇太子殿下時代の2005年にヨーロッパ、ブルネイ王国への国賓として2度訪問された際に先任機長としてご一緒できたことです。 今現在は、子供の時の夢であったパイロットへの道を踏み外すことなく約40年の現役生活を終え後進の航空人を育てるため現職に至っています。
人に「向き、不向き」はないと思っています,有るのは個人が持つ「前向き、後ろ向き」という姿勢です。
もし、航空人として将来の「夢」をお持ちの方、先ずはチャレンジしてみてください。

(掲載年度:2020年度)

”地球再生”がキーワードです。

  • 福山 厚子先生

今、自然と共生し持続可能な発展を目指すことが、私たちに求められています。自然を制御するのではなく、自然環境と調和し、共に生きる社会の実現が必要です。自然環境工学科では、土木工学を根幹に、環境工学の知識も学ぶ学科です。

橋やダム、上下水道など私たちの暮らしを支える社会基盤をつくる技術、台風や地震など災害から私たちの生活を守る技術、私たちの周りにある豊かな環境を保全・創出する技術、これらの技術基盤を修得し、人間と自然が共に生きていく方法を学びます。今、建技術者が果たすべき役割はとても大きくなっています。皆さんの若い力で、未来を切り拓いてください。緑に囲まれた霧島でともに学びましょう。

(掲載年度:2018年度)

技術の革新とともに 未来に広がる可能性

ものづくりを基本から学び、実習・演習にて多面的な視野で創造性に富んだ人材を育成しています。機械システム工学科には3 つのコースがあり医療福祉ロボット分野、次世代自動車分野、機械工学分野と幅広い知識と、さらに専門技術を得ることにより皆さんが活躍する舞台はたくさん用意されています。

(掲載年度:2020年度)