大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
東京家政学院大学

TEL
042-782-9411(入試広報グループ)
E-mail
nyushi@kasei-gakuin.ac.jp
URL
https://www.kasei-gakuin.ac.jp/
school

先生・先輩

先輩の声

知的探究心を目覚めさせた 幅広い領域での学び

  • 星野 彩佳 さん
  • 東京都/つばさ総合高等学校出身

「自然と勉強に熱が入るので、私はこの領域が好きだと気づき
ました」。興味を持ったのは、食品衛生学や公衆栄養学、微生
物学の領域。実験で細菌が付着していそうな場所を調べたり、
調理法や保存方法が菌の増殖に影響することを知ったり、大
学で初めて触れたこれらの学びは、星野さんを魅了した。学ぶ
面白さを知ると、受け身だった学びの姿勢も、自ら調べ、質問を
するなど積極的なものに変わった。「これまでで、今が一番勉
強しています」と自分の成長を実感している。もともとは学校給
食の管理栄養士をめざして入学。3年次の臨地実習で保健
所の業務を体験し、就職先として東京都の食品衛生監視員
への道を選択した。学びの中で発見した自分の新たな一面
に、「まさか、こうなるとは思わなかった」と笑顔を見せる。

(掲載年度:2019年度)

さまざまな垣根を越えての協働で 「伝える力」の大切さを知った

  • 竹田 涼花さん
  • 神奈川県/相模原総合高等学校出身

大学生活を充実させたいと1年次に地域連携のファッション
ショーに参加し、協働での創造作業を体験。2年次には企画
立案から参加し、地域の担当者へのプレゼンテーションや打
ち合わせなどを担当。社会人との交渉は緊張の連続だった
が、先生の指導や先輩の助言を受け、やり遂げた。「大切なこ
とは、事前の準備と明確に伝えること」と竹田さん。学年・学
科、地域との垣根を越えての協働作業で、「伝える力」が身に
ついたと感じている。多くのことにチャレンジしたいと教職課程
を軸に被服や多彩な分野を履修。ボランティア活動にも積極
的。「今は本当に興味あることを見極めている時期。ただ、ど
の分野でも伝える力は重要。情報発信力と伝える力を培い、
情報発信できる存在になりたいですね」。

(掲載年度:2019年度)

固い絆で立ち上げた「絵本研究会」 今、知識の翼で夢へと駆け

  • 小山 美優さん
  • 東京都/上水高等学校出身

「初対面で目も合わせなかった子が、私の指を1本握ってきたと
きは、本当にうれしかった」。幼稚園の頃から幼稚園教員が夢
だった。大学では実習や演習、子ども体験塾などでできるだけ子
どもとかかわっている。実習先で絵本への見方が変わり、読み聞
かせを卒業研究のテーマとし、ゼミの先生の助言で絵本研究会
も立ち上げた。読み聞かせの手法、ツールとしての効果的な活
用法、絵本の紹介など活動は多岐にわたる。知識の幅が広が
り、絵本を通しての子どもとのかかわりも一層楽しくなった。KVA
祭(大学祭)での読み聞かせには80人ほどの親子が参加。来
年の開催を望む声もあった。「先生や大学の支援、仲間の協力
があったから実現できました」と、少人数教育の中で育まれた絆
の強さが実感できた。今、学びの先に夢への扉が開いた。

(掲載年度:2019年度)