大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県/東京都 私立大学
人間総合科学大学

school

先生・先輩

先輩の声

充実した学生生活は自らが創造していくもの

  • 中津 考雅さん
  • 2011年 人間科学部 健康栄養学科 卒業
    株式会社 明治 関東支社 勤務

 現在、私は株式会社 明治に勤務し、高齢者領域食品を販売する仕事をしています。
 社会に出て一年経ちましたが、今尚お客様への訪問には足が竦んでしまいます。しかし、逃げることなく営業出来ているのは、学生時代の経験があったからと信じています。
 私は学生時代、文化祭実行委員で委員長を務め、また、ボランティアサークルでは立上げメンバーの一人として、近隣介護施設へボランティアの提案をし、活動の場を拡げることに注力してきました。このような経験が出来た人間総合科学大学の日々は、掛替えのないものです。
 本学の進学を志す皆様には、充実した学生生活は自らが創造していくという気概をもって入学して欲しいです。

(掲載年度:2012年度)

看護師にとって何より大切な温かい心を育ててくれる環境です。

  • 山﨑 有紀さん
  • 2010 年 早稲田医療技術専門学校 卒業
    埼玉県済生会 栗橋病院勤務

 保健室の先生になりたいという思いが、看護学に興味を持ったきっかけでした。在学中は実習でたくさんの患者様と関わり、健康でいることのすばらしさや、健康を保つことの大切さを思い知ると同時に、看護師は病院内で患者様と一番近い存在であるので、不安な病院生活をどんな気持ちで過ごせるのかは、対応する看護師次第だということに気を解くようにし、携帯電話に1 日1 問、問題をメール配信してくれるサービスも活用しました。私は少し遠回りをしてから看護師という職種に出会いましたが、性別も年齢も関係ない魅力ある職業だと強く感じています。
 現在は、小児科で働いており、子どもたちが元気になった姿を見守れることは嬉しいです。病院で看護師として経験を積み、いつか養護教諭(保健室の先生)になりたいと思っています。

(掲載年度:2011年度)

実践的な授業カリキュラムが設けられています

  • 大嶋 千織さん
  • 2010 年 早稲田医療技術専門学校 卒業
    川村義肢株式会社勤務

 在学時は医学的なことから工学的なことまで幅広く学びました。実際に片麻痺のモデルさんに来て頂き、装具の製作、適合、歩行評価をする授業カリキュラムがあったのは、とてもよい経験になりました。自分たちで設計、製作した装具がどのような効果があるのか、また狙った効果が得られなかったのはなぜかということを考える機会になりました。現在は臨床実習の時にお世話になった所で働いていますが、わからない事が出てくると学生時代にまとめたノートや教科書を見直して応用しています。
 自分には土台があるという安心感を得ることができました。この職業は、必要として下さる方がたくさんいる職業なので、とてもやりがいのある仕事です。

(掲載年度:2011年度)