大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

大阪府 私立大学
大阪経済法科大学

school

学校独自の奨学金・特待生制度詳細

経済学部特別奨学生制度 (2020年度実績)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 経済学部
適用学年 1学年
採用人数 最大60名
金額 初年度学費(授業料又は入学金・授業料)全額
返還方法 給付のため返還不要
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 一般試験・前期(3教科型・2教科型)、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期4教科型・3教科型)において実施。※合計の得点率が75%以上が対象

一般試験・前期、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期4教科型・3教科型)の合格者から採用。(推薦試験・AO入試の入学手続者もチャレンジもできます)

経営学部特別奨学生制度 (2020年度実績)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 経営学部
適用学年 1学年
採用人数 最大60名
金額 初年度学費(入学金・授業料等)全額
返還方法 給付のため返還不要
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 一般試験・前期(3教科型・2教科型)、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期4教科型・3教科型)において実施。※合計の得点率が75%以上が対象

一般試験・前期、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期4教科型・3教科型)の合格者から採用。(推薦試験・AO入試の入学手続者もチャレンジもできます)

国際学部特別奨学生制度 (2020年度実績)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 国際学部
適用学年 1学年
採用人数 最大55名
金額 初年度学費(入学金・授業料等)全額
返還方法 給付の為返還不要
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 一般試験・前期(3教科型・2教科型)、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期4教科型・3教科型)において実施。※合計の得点率が75%以上が対象

一般試験・前期、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期4教科型・3教科型)の合格者から採用。(推薦試験・AO入試の入学手続者もチャレンジもできます)

法学部特別奨学生制度 (2020年度実績)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 法学部
適用学年 1学年
採用人数 最大75名
金額 初年度学費(入学金・授業料等)全額
返還方法 給付のため返還不要
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 一般試験・前期(3教科型・2教科型)、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期4教科型・3教科型)において実施。※合計の得点率が75%以上が対象

一般試験・前期、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期4教科型・3教科型)の合格者から採用。(推薦試験・AO入試の入学手続者もチャレンジもできます)

国際学部特別奨学生制度<資格型> (2020年度実績)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 国際学部
適用学年 1学年
採用人数 該当者全員
金額 初年度学費(入学金・授業料等)全額
返還方法 給付のため返還不要
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 一般試験・前期(3教科型・2教科型)、一般前期プラス資格試験、共通テスト利用入試(Ⅰ期)において、出願時に下記の英語資格を取得していれば、スコアに応じて、初年度学費全額もしくは入学金が免除となる制度です。※ただし、国際学部を第一志望として出願・合格し、国際学部に入学手続を行う者に限ります。

【初年度学費全額免除対象資格】
英検準1級、GTEC(4技能)1200、IELTS5.5、TEAP310、TOEFL ⅰBT65、TOEIC(L&R+S&W)950
【入学金免除対象資格】
英検2級、GTEC(4技能)920、IELTS4.0、TEAP230、TOEFL ⅰBT45、TOEIC(L&R+S&W)750

資格取得奨学金 (2020年度実績)

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 1学年
採用人数 該当者全員
金額 入学金相当額(20万円)もしくは、入学金半額相当額(10万円)
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 【入学金相当額(20万円)対象資格】
・日商簿記検定試験2級以上
・英検2級以上、GTEC920、TOEIC520、IELT4.5、TOEFL-ITP470、TOEFL-iBT53点以上。
・宅地建物取引士
・基本情報技術者
・国内旅行業務取扱管理者
・総合旅行業務取扱管理者
【入学金相当額(10万円)対象資格】
・全商英語検定1級
・英検準2級、GTEC 750、TOEIC®470、IELTS4.0、TOEFL®ITP450、TOEFL®iBT50点以上
・全商簿記実務検定1級完全合格(会計(商業簿記含む)・原価計算)
・全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)
・全商商業経済検定1級(全科目)
・全経簿記能力検定1級(会計・工業簿記)
・日本漢字能力検定2級以上
・ITパスポート
・販売士検定2級以上
・秘書技能検定2級以上
・P検(ICTプロフィシエンシー検定)2級以上