大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都/神奈川県 私立大学
東京工芸大学

TEL
0120-12-5246(工学部入試課) 0120-406-233(芸術学部入試課)

学校独自の奨学金・特待生制度詳細

えんのき奨学金

奨学金の形態 貸与・無利子
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 1~4年次
採用人数 基金の限度内
金額 60万円以内(在学中1回)
返還方法 卒業後1年経過後、5年以内
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、修学困難

野呂奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 1~4年次
採用人数 若干名
金額 年額15万円
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、学業成績・出席率、修学困難

後援会教育奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 2~4年次
採用人数 30名以内
金額 年額30万円
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、学業成績・出席率、修学困難

後援会共済奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 基金の限度内
金額 年間学納金の半額相当分
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、修学困難

後援会応急奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 基金の限度内
金額 50万円以内(家計状況を考慮し選考委員会において決定)
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、修学困難

同窓会芸術学部奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 芸術学部
適用学年 3・4年次
採用人数 各学科1名以内(デザイン学科は2名以内)
金額 20万円
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、学業成績・出席率

緊急支援奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 奨学原資の限度内
金額 年額30万円以内(在学中1回)
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、学業成績・出席率、修学困難

後援会留学生奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 1〜4年次、海外からの留学生
採用人数 20名
金額 年額30万円
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、学業成績・出席率、修学困難

全学統一入試特待生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 新入生
採用人数 50名
金額 初年度納付金(入学金を除く)から100万円
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕 筆記試験・入学試験

工学部第1種特待生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 工学部
適用学年 新入生
採用人数 30名
金額 初年度納付金(入学金を除く)から50万円
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕 筆記試験・入学試験

工学部第2種特待生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 工学部
適用学年 新入生
採用人数 50名
金額 初年度納付金(入学金を除く)から20万円
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕 筆記試験・入学試験

アート・スカラシップ(タイプA)

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 芸術学部
適用学年 新入生
採用人数 25名
金額 初年度納付金(入学金を除く)から100万円
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕 筆記試験・入学試験

アート・スカラシップ(タイプB)

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 芸術学部
適用学年 新入生
採用人数 35名
金額 初年度納付金(入学金を除く)から50万円
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕 筆記試験・入学試験