大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

石川県 私立大学
金沢学院大学

school

芸術学部

芸術の知識と表現技能を実社会で活かす

 芸術全般の基礎表現を学んだ上で、絵画・造形・デザイン・映像・メディアの5つの分野の知識と技術を柔軟に習得することで、実践的な職業教育を展開していきます。
 本学の芸術学部は、複数の専攻を同時に学べるスタイルを採用しています。1年次に、学生の関心や資質を問いながら、5つの分野を横断的に学び、多様な芸術を実現するために必要な基礎を修得し、2年次以降は、5つの分野のいずれかに軸足を置きながら専門分野の技能を磨きます。
 また、学んだことを活かし、地域社会や企業と連携して課題解決に取り組むプロジェクトも多数展開しています。実社会において課題発見・課題解決をしていくことにより、真に実力が養成されます。さらに、地域の人々と協働で問題解決することで、コミュニケーション能力や協調性が身に付き就職活動にも繋がる貴重な経験を得ることが出来ます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
70人

卒業後の進路

グラフィックデザイナー、広告プランナー・デザイナー、Webデザイナー、イベントプランナー、イラストレーター、映像クリエイター、中学校教諭(美術)、高等学校教諭(美術・工芸)、学芸員、美術工芸作家 など

目指せる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • CGクリエイター検定
  • マルチメディア検定
  • Webデザイナー検定
  • 色彩検定
  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 学芸員

注目のカリキュラム

1年次に5分野の基礎を学び、2年次から各専攻へ

 各表現領域のエッセンスを広く体験し、学生一人一人が柔軟に学びを選択できるようにカリキュラムを整えています。1年次にはすべての学生が絵画、造形、デザイン、映像、メディアの5分野の基礎を学び、2年次以降は将来の目標や興味・関心に従って選んだ専門分野を深く学んでいきます。このカリキュラムによって、芸術と表現についての幅広い視野と基礎的な知識・技術を身に付けられることはもちろん、「自分の専門分野に他分野で得た知識や技術を活かす」、「自身の未経験の分野の面白さに気付いたことを機に進路を再考する」など、柔軟な学びと表現のスタイルを実現します。幅広い知識と技術を修得して教員を目指す、特定の分野を究めて作家やクリエーターになる、デザイン思考や発想力を身に付けて企業で活躍するなど、将来の選択肢は多岐にわたります。

学費

2020年度

入学金

200,000円

卒業までの総学費

5,320,000円

学費について

上記学納金以外に、後援会費、学友会費、同窓会費、学生教育研究災害傷害保険料・学研災付帯賠償責任保険料などが必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。