相談内容|「栄養系」と「調理系」の学校の違いを教えてください。

みんなの進路相談

相談内容
「栄養系」と「調理系」の学校の違いを教えてください。

「栄養系」と「調理系」の学校の違いを教えてください。

回答

 栄養系の学校(学科)では、健康を食の面から支えるための勉強をします。栄養士、管理栄養士、栄養教諭(学校で栄養指導を行う先生)といった資格が取りたい場合はこちらに進学します。主な職場は病院、学校、給食施設、食品会社などとなり、このような場所で献立を考えたり栄養指導をしたりします。

 調理系の学校(学科)では、料理を「つくる」スペシャリストになるための勉強をします。料理を作る技術、センス、接客などを学びます。こちらに進学すると調理師の免許が取得できます。就職先としてはレストランやホテルなどの飲食店が主なところです。

 いずれにしても食に関する知識や技術が身につきますが、実際に料理を作るプロになりたい場合は調理系に進学するのがいいと思います。(大滝)

2006年01月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら