相談内容|私は博物館や美術館で受付や事務の仕事がしたいと考えています。そのためには地方公務

みんなの進路相談

相談内容
私は博物館や美術館で受付や事務の仕事がしたいと考えています。そのためには地方公務

私は博物館や美術館で受付や事務の仕事がしたいと考えています。そのためには地方公務員採用試験に合格するのが良いと聞いたことがあるのですが本当ですか? 地方公務員にも種類があるそうですが、どれを受けたら良いのでしょうか? また合格したら必ず美術館や博物館に配属されるのでしょうか?

回答

 美術館や博物館の受付や事務の仕事をするために公務員になったほうが良いというのは、おそらく都道府県もしくは市町村などの地方自治体が運営している美術館や博物館に職員として出向くという形があるからだと思われます。

 ですが、実際に受付でお客さまの対応をする人は、正社員ではなく、アルバイトなどであることが多いようです。地方自治体の職員が美術館や博物館で働く場合、施設を運営したり、それらの文化施設を自治体内外に宣伝したりするといった仕事が多いと思います。美術館や博物館で働きたいという希望を出すことはできるかもしれませんが、必ずしもそのようなところに配属されるとは限りません。また、配属されたとしても、のちに違う部署に異動ということもあります。

 また、地方公務員にはおっしゃるとおり「初級」「中級」「上級」という種類があります。仕事の内容に違いはほとんどありませんが、給料や昇進に多少の差があるようです。(大滝)

2006年01月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら