相談内容|私は将来、化粧品を開発・製造する仕事に就きたいと思っています。それで今まで薬学部

みんなの進路相談

相談内容
私は将来、化粧品を開発・製造する仕事に就きたいと思っています。それで今まで薬学部

私は将来、化粧品を開発・製造する仕事に就きたいと思っています。それで今まで薬学部に行きたいと思っていたのですが、薬学部では医療薬のことばかり紹介されていて、化粧品のことは勉強できるのかよくわかりません。親には、理学部をすすめられています。どの学部にいけば就きたい仕事に就けるような勉強ができるのでしょうか?

回答

 あなたが考えている仕事は「バイオ技術者」になると思います。化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなど、バイオの研究を行う企業で、ウイルス・細菌・カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す職業です。

 この職業に就くためには、親御さんのおっしゃるように理学部、そのなかでも生物関係の勉強ができる学科に進学するのが最も適しています。生物学科、生物科学科、分子生物学科など、学科名に「生物」がついている学科を探してみてください。

 研究職の就職は、研究室によって「どんな業界に強いか」ということがあるそうですので、オープンキャンパスなどを利用して実際にその学校に行って、化粧品業界のバイオ技術者になった人がいるのかどうかを質問してみたり、直接学校に問い合わせてきいてみたりすると良いと思います。

 ちなみに、このような研究職に就くには大学だけでなく、大学院に進学して研究を深めることが必要なようです。(大滝)

2005年08月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら