相談内容|今、看護師の資格を目指すか、作業療法士や理学療法士の資格を目指すかで迷っています

みんなの進路相談

相談内容
今、看護師の資格を目指すか、作業療法士や理学療法士の資格を目指すかで迷っています

今、看護師の資格を目指すか、作業療法士や理学療法士の資格を目指すかで迷っています。両方を目指せる学部がないので、大学に進学する前に決めないと後で路線変更できなくなる、と志望大学が決められずにいます。どうしたら良いかアドバイスをお願いします。 また、理学療法士や作業療法士の資格を目指す場合、4年制大学と専門学校のどちらに進学した方が良いのかも分かりません。こちらに関してもよろしくお願いします。

回答

 看護師にせよ、作業療法士・理学療法士にせよ、それぞれ異なる専門的な技能を必要とする職業であるため、両方の資格をまとめて得られる学校は存在しません。

 どちらの職業を選ぶべきか、で迷う場合は、書籍やインターネットの仕事調べサイトなどを利用して両方の職業について調べてみる、大学や専門学校のオープンキャンパスや体験入学に参加して授業の様子を確認する、などして、どちらの職業がより自分に合っているのか、を考えてみると良いでしょう。病院によっては「看護師体験」などを行っているところもありますので、そのような機会を利用してみるのも良いと思います。

 大学と専門学校とで迷っているとのことですが、まず、専門学校と大学の違いを説明してみましょう。専門学校は、職業に直結する専門知識や技術を学ぶ学校です。なりたい職業に就くための学校、といえるでしょう。それに対して大学は、専攻分野の専門的な勉強のほか、一般教養も学びます。高校で習っている勉強のなかで特に興味のあるもの(学問)を追究する学校といえます。あなたにとってどちらがいいのかということは、やはり自分の目で確かめるのがいちばんだと思います。専門学校と大学、どちらのことも調べたり学校に足を運んで、自分の行きたい方を決めてみてください。専門職を目指しますから、学校の就職率やどんな職場に就職したかということも重要になってきますので、この辺りも学校の先生に聞いて確かめるなどしたらいいと思います。(川邊)

2005年06月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら