相談内容|弁理士の仕事の内容について教えてください。

みんなの進路相談

相談内容
弁理士の仕事の内容について教えてください。

弁理士の仕事の内容について教えてください。

回答

 発明品・創作物に関する独占的な権利を与えるための制度として特許権や実用新案権などがあります。これらの権利の申請を依頼者に代わって行うのが弁理士です。

 申請のための文書作成には、内容についての十分な理解が必要となるため、科学方面など専門分野の知識も持っていた方がよいでしょう。特許権は申請された順に認定されるため、素早い行動が必要とされます。

2015年10月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら