相談内容|臨床工学技士は、医療機器を作る場合がありますか?

みんなの進路相談

進路相談

臨床工学技士は、医療機器を作る場合がありますか?

臨床工学技士は、医療機器を作る場合がありますか?

回答

 公益社団法人 日本臨床工学技士会の公式サイトにある「医療機器開発について」というページによれば、臨床工学技士が医療機器開発に関わる事例もあるようです。

 ただ、具体例(上記ページの右側のバナーより閲覧可能)を見る限り、補助的な機器や便利グッズ的な機器が多いようですので、本格的な医療機器開発というわけではないようです。

 通常、メーカーの研究開発職に就くためには、関連分野(この場合は医用工学など)の大学院に進み、修士課程を修了することが最低条件となってきますので、一般的な臨床工学技士が医療機器開発の実作業を担当することはほぼないと思われます。

 上記ページに書かれている内容も「アイデア募集」に関する内容が中心となっていますので、医療の現場で不便に感じる点や、こんなものがあったらよいのにというアイデアを臨床工学技士が提出し、それにニーズがありそうな場合、メーカーと日本臨床工学技士会とが協力して機器開発を進めるという形だと思われます。

2019年06月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら