相談内容|歯科技工士を目指すのに役立つ高校の授業科目は?

みんなの進路相談

相談内容
歯科技工士を目指すのに役立つ高校の授業科目は?

歯科技工士になるために専門学校に行こうと思っています。 高校の授業科目の中で、歯科技工士を目指すのに役立つ科目はありますか?

回答

 歯科技工士を目指すにあたり、高校生のうちに学んでおくべき科目は何か、ですが、歯科技工士は歯に詰めるものや被せるもの、入れ歯、歯並びを矯正する矯正装置などを作る仕事であるため、手先の器用さが要求されます。また、最近は美容の面から歯を治療・矯正する人も増えており、歯科医学だけでなく、よりレベルの高い技術や美的感覚も必要とされるようです。

 ですので、高校の授業の中では、美術(特に彫刻や立体造形)を履修しておくと役立つと思われます。

 専門学校の中には、入学選考でデッサンや彫刻の実技試験を行う学校もあります。実技試験の内容は学校によって異なりますが、立方体から三角錐を削り出すといったものが多いようです。

 詳しくは、事前に志望校のオープンキャンパスや体験入学に参加して、確認しておきましょう。



 美術以外では、人間の身体に関わる分野ですので、生物も役に立つと思います。

 どの職業にも言えることですが、英語も大事です。技術書や専門書には英語のものもあるでしょうから、それを読めるに越したことはありません。また、歯科技工士の技術を海外で学ぶという人が増えているようなので、海外での活躍を視野に入れている場合は非常に重要です。

2015年02月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら