相談内容|歯科衛生士と歯科技工士の違いは?

みんなの進路相談

相談内容
歯科衛生士と歯科技工士の違いは?

歯科衛生士と歯科技工士はどう違いますか。

回答

 歯科衛生士は歯科医師の診療を「サポートをする仕事」であり、対して歯科技工士は矯正装置などを「作る仕事」です。



 具体的には、歯科衛生士は、予診、器具の消毒、治療に使用する材料の準備や後片付け、治療中の患者の口腔内の清掃や薬物の塗布、器具の受け渡しなどを行います。その他、歯科保健指導も行います。

 歯科衛生士は患者と応対する仕事のため、安心感を与えられる気配りも求められます。



 歯科技工士は、義歯やつぎ歯、つめ物、矯正装置を作ったり、それらを修理・加工する仕事です。

 最近は美容の面から歯を治療・矯正する人も増えており、歯科医学だけでなく、よりレベルの高い技術や美的感覚も必要とされています。

2015年01月更新

スマートフォン版はこちら