相談内容|NASA職員などの天体関係の仕事に就くのは、とても難しいことなのでしょうか?

みんなの進路相談

相談内容
NASA職員などの天体関係の仕事に就くのは、とても難しいことなのでしょうか?

NASA職員などの天体関係の仕事に就くのは、とても難しいことなのでしょうか? 宇宙飛行士や宇宙・航空工学には興味はなく、宇宙の不思議について研究したいと考えています。 この場合、どのような学部・学科に進めばよいのでしょうか?

回答

 天体関係の仕事にも色々なものがありますので、中には比較的就きやすい職業があるかもしれません。

 天文関係の仕事として、私が思いつく限りでは、天文学者、宇宙関連の団体(JAXA、NASAなど)の職員、天文台職員、天文雑誌編集者といったものが挙げられると思います。

 同じ天文台で働いている人でも、職種によって必要とされる知識や技術は異なってきますので、ネットを利用するなどして、それぞれの職業についてよく調べ、進むべき道を選んでみることをおすすめします。

 なお、天文学については、理学系の学問となりますが、理学が学べる大学であれば、必ず天文学が学べるとは限りません。

 有志により運営されている「宇宙を学べる大学・天文学者のいる大学 2009年度版」というサイトに、日本国内で天文学を学べる大学がまとめられていますので、参考にしてみるとよいでしょう。

2012年02月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら