相談内容|自分はあまり頭も良くなく、経済的にも厳しいので、通信制の大学に進学したいと思って

みんなの進路相談

進路相談

自分はあまり頭も良くなく、経済的にも厳しいので、通信制の大学に進学したいと思っています。 通信制の大学に通ってる間に音楽をし、卒業時点で音楽で成功しているならそのまま音楽の道へ進もうと思っているのですが、通信制の大学は遊びながらでもしっかりと課題をこなせば卒業できますか? また、通信制の大学はどのようにして卒業資格を得るのですか?

回答

 まずは通信制大学の学習の流れについて説明していきます。

 通信制大学の授業形式には、通信授業とスクーリング(面接授業)の2種類の形式が存在します。

 通信授業では、大学から送られてきたテキストを利用した自習を行い、与えられた課題に対するレポートを提出、レポートが十分なレベルに達していれば次の内容に進み、達していなければ添削指導を受けて再提出、といった流れで学習を進めていくことになります。そして、すべての学習修了後に科目修了試験を受験して、これに合格すると単位が得られることになります。

 スクーリングは、通学制の大学同様、講師から直接講義を受ける形式の授業です。

 通信制の学生でも受講がしやすいよう、週末や夏期・冬期の長期休暇時などに集中して講義の予定が組まれ、受講場所も大学の本キャンパス以外の複数の場所(地方都市など)から選べるようになっていることが多いようです。スクーリング終了後にレポートを提出したり、試験を受けて合格することによって単位を取得することができます。

 このような形で卒業に必要な単位を修得し、卒業論文や総合面接試問などの卒業試験に合格すると、通信制大学を卒業することができます。

 一般に通信制大学は、入学はしやすいが卒業はしづらいと言われています。

 その理由は、学習の流れが上記のようになっているため、どうしても独習の時間が長くなり、学習意欲を維持することが難しくなるためです。

 通学制の大学であれば、友人たちと会うために大学に出かけたり、授業内容で分からなかったことやレポートに関する疑問について、友人や先輩に相談する、といったこともできるため、学習意欲の維持がしやすく、挫折することも少なくなりますが、通信制ではそうも行きません。

 あなたの学習意欲が十分に強く、一時的な楽しみに安易に流されない性格であれば、通信制大学を無事に卒業することができると思いますが、もし、そうでないようならば、通学制の大学に進学することを考えてみても良いかもしれません。学力については努力次第で上げていくことは可能だと思いますし、学費に関しても奨学金を利用することによってまかなえる可能性があります。

 奨学金や教育ローンに関するくわしい情報は、進路ナビ上の「自力進学のススメ」というコラムにまとめられていますので、そちらを読んでみることをおすすめします。パソコン版の方がより詳しい情報が書かれていますので、可能ならば、パソコン版の方を読んでみると良いでしょう。

2008年10月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら