相談内容|私は将来、番組制作会社に入ってアシスタントディレクターになりたいと思っています。

みんなの進路相談

相談内容
私は将来、番組制作会社に入ってアシスタントディレクターになりたいと思っています。

私は将来、番組制作会社に入ってアシスタントディレクターになりたいと思っています。 そのために番組制作学科のある専門学校に行くつもりです。 ですが、両親から『専門学校に行っても良いが、ちゃんと就職できるのか? 普通の生活がして行ける給料はもらえるのか?』などといった現実的な質問をされ、不安になっています。 このような質問にも答えられない自分の中途半端さが悔しいですが、確かに大事なことだと思います。 実際、そこら辺はどうなのでしょうか? やはりテレビ関係の仕事は、学歴がないと就職できなかったり、生計を立てられない給料しかもらえないまま辞めていく人が多いのでしょうか?

回答

 在京キー局に就職してテレビ番組の制作を行いたい、というのであれば、最低でも4年制大学を卒業しておく必要があります。ですが、番組制作会社への就職を目指すのであれば、そこまで高い学歴は要求されませんので、専門学校卒でも充分就職できると思います。

 就職率やマスコミ業界の給与、待遇などに関しては、実際に業界との繋がりのある専門学校に訊いてみるのが一番だと思います。

 専門学校の開催しているオープンキャンパスや体験入学に参加すると、その辺りの事情について質問をしてくることができると思いますので、時間の取れるときにオープンキャンパスなどに参加してみると良いと思います。

 中途半端さが悔しい、とのことですが、その気持ちをバネにして、今から独力で情報収集をしていっても良いと思います。マスコミ業界への就職についてまとめられた本なども出版されていますし、インターネット上には業界人の開設しているブログなども多いものですので、探してみれば、マスコミ業界や番組制作会社に関する情報はたくさん見つかると思いますよ。

 アシスタントディレクターという仕事は、仕事内容が厳しい割に給与はあまり高くないことが多いため、離職率も決して低くはないようです。私の知り合いにかつてADをしていた人がいますが、AD時代は、5日間くらい家に帰れず、一日の睡眠時間は数時間ということも珍しくなかったという話を聞いたことがあります。

 進学先を決定する前に、あらかじめ仕事に関する研究を進めておいて、悔いのない進学・就職をするようにしてください。

2013年02月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら