相談内容|私は保健の先生になりたいと思っています。どうすればなれますか?

みんなの進路相談

相談内容
私は保健の先生になりたいと思っています。どうすればなれますか?

私は保健の先生になりたいと思っています。どうすればなれますか?

回答

 一般に「保健の先生」と呼ばれている職業の正式な名称は養護教諭となります。主な仕事は、児童・生徒の健康管理や保健指導です。また、児童・生徒の精神面でのカウンセラー的な存在でもあり、教育者としての側面も持っています。一種、二種、専修の別があります。

 養護教諭も教師の一種となりますので、養護教諭になる方法は基本的に他の科目の教師と同様となります。

 養護教諭になるためには、まず、養護教諭の教員免許状が取得できる大学に進学して教職課程を履修し、養護教諭の教育職員免許状を取得する必要があります。

 その後、公立学校の教師を目指すのであれば、都道府県などの教育委員会が実施している教員採用試験に合格して採用候補者として名簿に登録してもらい、採用を待つことになります。一方、私立学校の教師を目指す場合は、私立学校の養護教諭募集を探して学校独自の採用試験を受けてそれに合格する、自治体が実施する私学適性検査に合格する、などして、私立学校に養護教諭として採用される必要があります。

 養護教諭の教員免許状自体はさほど取得が難しいものではありませんが、養護教諭の求人はあまり多くありませんので、就職はなかなか難しいようです。

 なお、養護教諭の資格は、看護師の資格を持つ人が、大学の「養護教諭特別別科」コースなどの養護教諭養成施設で勉強することでも取得できますし、保健師であれば申請をするだけで2種免許が取得できますので、養護教諭になれなかったときのことを考えて、看護系の学校に進学してみても良いと思います。また、看護大学の中には、看護師の資格と共に養護教諭の資格が取れる学校もあるようですので、あなたが通える範囲内にそのような学校がないかどうか調べてみても良いでしょう。

 養護教諭の教員養成課程を持つ大学は、文部科学省の公式サイトで調べることができます。

2008年07月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら