相談内容|私はろう学校の教師になりたいと思っています。ろう学校と養護学校の違いと、ろう学校

みんなの進路相談

相談内容
私はろう学校の教師になりたいと思っています。ろう学校と養護学校の違いと、ろう学校

私はろう学校の教師になりたいと思っています。ろう学校と養護学校の違いと、ろう学校の教師になるためにどんな学校に進めば良いのかを教えてください。

回答

 ろう学校は聴覚に障害を持つ人々を教育するための施設で、養護学校は盲学校とろう学校の対象とならない障害を持った人々(知的障害者、肢体不自由者、病弱者)を教育するための施設となります。

 ろう学校で教師として働くためには、「特別支援学校教諭免許状(聴覚障害者に関する教育の領域)」を取得する必要があります。

 この免許を取得するためには、教員養成課程を持つ大学・短大で、小学校・中学校・高校または幼稚園の教諭免許状を取得した後に、特別支援学校教諭免許状(聴覚障害者に関する教育の領域)を取得する必要があります。

 ですので、進学先としては、特別支援学校教諭免許状(聴覚障害者に関する教育の領域)の教員養成課程を持つ大学・短大になると思います。

 特別支援学校教諭免許状(聴覚障害者に関する教育の領域)の教員養成課程を持つ大学・短大は、文部科学省の公式サイトで調べることができます。

2008年06月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら