相談内容|私は将来、英語の先生になりたいと思っています。 英語の先生と言っても、中学・高

みんなの進路相談

相談内容
私は将来、英語の先生になりたいと思っています。 英語の先生と言っても、中学・高

私は将来、英語の先生になりたいと思っています。 英語の先生と言っても、中学・高校の先生ではなく、小学生や幼稚園児など小さい子ども達に英語を教える先生になりたいのです。 このような場合、大学の何学科に行けば良いのでしょうか。

回答

 あなたが希望している職業は、児童英語教師になると思われます。

 英語教師として、中学、高校などで英語を教えたいのであれば、大学で外国語(英語)教諭の教職課程を履修し、外国語(英語)教諭の教員免許を取得する必要があります。ですが、児童英語教師として英語教育を行いたいということであれば、小学校英語指導者認定協議会の認定を受けた英会話学校や通信教育などで児童向けの英会話講師養成講座を受講し、小学校英語指導者資格を取得すれば、児童英語教師として児童向け英会話教室を開設したり、小学校や幼稚園などで英語教育を行うことができるようです。

 小学校英語指導者資格は社会に出た後でも取得できるものですので、進学先の決定にはさほど影響を与えませんが、より確実に児童英語教師になることを目指すのであれば、大学在学中に外国語(英語)教諭の教員免許と小学校教諭の教員免許は取得しておいた方が良いと思います。

 どの大学で、どの種類の教員免許が取得できるのかは、文部科学省の公式サイトで調べることができますので、進学前に一度、確認をしてみることをおすすめします。

2013年02月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら