相談内容|私は小児クラークになりたいと思っているのですが、少子化の時代になり、子供の数も減

みんなの進路相談

相談内容
私は小児クラークになりたいと思っているのですが、少子化の時代になり、子供の数も減

私は小児クラークになりたいと思っているのですが、少子化の時代になり、子供の数も減っていくし、お給料の方も安定しないと聞きました。 でも、私は小児クラークとして子ども達と関わる仕事をしていきたいと思っています。 どうしたらよいのでしょうか。

回答

 将来を見越して、あらかじめ保険をかけるような勉強や資格の取り方をしてみてはどうでしょうか。

 小児クラークを目指して進学をする場合、学ぶことになるカリキュラムの内容は、病棟クラーク、医療秘書などとかぶる部分が多くなり、取得できる資格などもまた病棟クラーク、医療秘書などとかぶる場合が多くなると思います。

 そこで、在学中に、医療秘書技能検定や診療報酬請求事務能力認定といった医療事務の仕事でも役立つ資格を積極的に取ってみてはどうでしょうか。望みどおりに小児クラークになれなかった場合や、将来的に小児クラークの仕事が減ってきた場合でも、資格を持っていれば、病棟クラークや医療事務の仕事で働きやすくなりますので、生活を安定させやすくなるのではないかと思います。

 また、小児クラークという職業を選んだ理由が、子供に関われる仕事だから、といった理由であるようなら、保育士などの児童福祉関係の職種を目指してみるというのもひとつの手でしょう。

 小児クラークの求職状況や将来の見通しなどが気になるようでしたら、小児クラークの勉強のできる学校が開催しているオープンキャンパスや体験入学などの進路イベントに参加してみることをおすすめします。オープンキャンパスや体験入学では、実際に授業や実習を体験したり、イベント開催先の先生や先輩たちと話をしたりすることができますので、あなたが抱いている疑問に対してより詳しい回答をもらうことができると思います。

2008年05月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら