相談内容|僕は人に仕える執事として働きたいのですが、どのようにすれば執事になることができま

みんなの進路相談

相談内容
僕は人に仕える執事として働きたいのですが、どのようにすれば執事になることができま

僕は人に仕える執事として働きたいのですが、どのようにすれば執事になることができますか?

回答

 執事とは、中世以降につくられた職位で、主人の補佐・指揮が職務でした。中世のヨーロッパでは家のすべてを任されており、財産の管理なども行っていたようです。現代では、イギリスにはバトラー(butler)という職業があり、これが執事にあたる仕事を行っています。しかし、これも王侯とかなりの資産家にしか存在しないようです。現代でも養成学校と呼ばれるものはあるようですが、調べた限りでは、イギリスのアイヴォー・スペンサー学校のみでした。以上のことから、日本で本来の意味での執事として働くのはかなり困難だと思われます。

 ただし、日本でも一部の高級ホテルには、バトラー(執事)と呼ばれるお客様専属の客室係が用意されている場合がありますので、そのような職業を目指すことはできると思います。

 人に仕えることが好きだということならば、「秘書」や「マネージャー」なども考えてみてはどうでしょうか。進路ナビの「仕事調べ」では、様々な仕事を紹介しているので参考にしてみてください。(とさ)

2007年05月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら