相談内容|インテリアコーディネーターと、インテリアデザイナーってどこが違うのですか。

みんなの進路相談

相談内容
インテリアコーディネーターと、インテリアデザイナーってどこが違うのですか。

インテリアコーディネーターと、インテリアデザイナーってどこが違うのですか。

回答

 インテリアコーディネーターの仕事は、内装プランの「アドバイス」をする仕事です。依頼者から希望するイメージなどを聞き、内装のカラーを決めたり、照明や家具を選んだり配置をしたりします。仕事の対象は、マンション、一般住宅の内装から、オフィスビルやショッピングモールなど幅広くあります。

 それに対し、インテリアデザイナーのお仕事は、空間やインテリア用品を「デザイン」する仕事です。大きく2つに分けると、住居、ホテル、オフィス、レストランや船、列車、飛行機の客室など、あらゆる室内空間の環境設計を行う仕事と、インテリア用品の家具やカーペット、カーテン、照明器具などを設計する仕事があります。

 実際に、インテリアについて学べる学校の学校説明会やオープンキャンパス、体験入学などに参加すると、より詳しい仕事の話や、実際に勉強している学生の話などが聞けると思いますので、機会があれば積極的に参加してみてください。(ツチダ)

2006年07月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら