愛知文教女子短期大学の女子が輝く学校特集

大学・短期大学(短大)・専門学校の進学・進路情報なら進路ナビ
school

愛知県 私立短期大学

愛知文教女子短期大学

パンフレットをもらう

TEL
0587-32-5169(入試・広報センター)  
E-mail
kouhou@ai-bunkyo.ac.jp  
URL
http://www.ai-bunkyo.ac.jp/  
愛知文教女子短期大学の特長
学生寮あり
提携賃貸住居あり
車通学OK
卒業後も就職支援継続
海外研修・留学制度あり
学費延納制度
独自給付・免除奨学金制度あり
少人数クラス
クラス担任制
学外入試あり
デジタルパンフレットあり
HP進学相談

愛知文教女子短期大学の紹介

学校イメージ

愛知文教女子短期大学の建学の精神は「正・明・和・信」
これは「正しく、明るく、和やかに信じあえる、真の心を持った女性」として社会に羽ばたくための力を身につけて欲しいという願いであり、女性が日々の生活に充実感と幸福感を持ち暮らす事こそ社会全体の幸せにつながるという願いでもあります。

そのため本学では入学した学生全員が知性、個性、完成、人間性を総合的に高めるために科目「現代教養基礎」(必修科目)を受講します。
この科目は、学科や専攻の枠を超えた少人数のグループがオムニバス形式の教養講座を受講します。
本学の建学の精神の理解をはじめとし、2015年度からは外部講師による人間性を高めるための基礎講座を開講します。
ただ講演を聞くだけではなく、基礎講座を踏まえた本学教員による実践講座により理解を深めさせるとともに定着させることで、確実に身につかせることが可能です。
その他、多様なスキルや経験を自由にプラスできる選択科目「キャリアプラス」も導入し、未来に向かって自分らしく輝く女性を育成します。

キャリアプラス(選択科目)

多様で自主的な学びを単位化した科目が「キャリアプラス」
愛知文教女子短期大学内に平成24年度に設立された「足立学園総合研究所」では、短期大学の「知」を地元である稲沢市に提供することを目的とした生涯学習講座を展開しています。
本学の学生はこの研究所の講座を通じて、他世代の方々と交流することができるとともに、講座を選択することでスキルや経験を自由に「プラス」することが可能です。

国際交流 - オーストラリア研修

オーストラリア 南クイーンズランド大学 ( University Of South Queensland )での語学研修をはじめ、保育園や幼稚園、中学校、病院、福祉施設の見学やボランティア活動、そしてホームステイ体験まで、思い出に残る夏の12日間の海外研修です。
参加した多くの学生が「出会いの素晴らしさを学び、世界を広げることができた」という感想を残しています。
研修中はスタッフが同行しますので安心です。

ひとりの時間とみんなの時間 ひとり暮らしも安心 - 学生寮

「文教さくらアパートメント」と「文教さくら第2アパートメント」では、自宅から通学することが困難な学生のための本学所有の学生寮です。
どちらも完全個室で本学の学生専用で、通学は徒歩10分または3分、授業のある日の朝食と夕食付きですので、健康管理もバッチリです。
セキュリティ面では玄関はオートロック、寮母さんが皆さんの生活のサポートをします。
寮生は在籍する学科・専攻・学年は違いますが、歓迎会やクリスマス会などさまざまな行事を通して交流を深めていきます。居室以外は共同生活となりますが、助け合いの心や思いやりの心を育むことができます。

【主な仕様】
●個室(6畳程度)
●ベッド、冷暖房エアコン、照明器具、LAN接続端子、収納(作り付け)

【費用】
●家賃  7,000円/月額  (月額分納の場合)
●食費 16,000円程度/月額 (開講日のみ)
※水道光熱費は家賃に含みます

【その他】
●寮、部屋の割り当ては指定できません
●遠隔地の方の入居を優先します

▲愛知文教女子短期大学の進学情報トップへ

先輩の声

自然と友達ができて新生活の不安も解消!

嶋田 果南 さん
幼児教育学科第1部2年

地元を離れて暮らすにあたり、最初は環境に慣れることができるか不安でした。でも、寮に入ると早速新しい友達ができて、学科が違う子や先輩とも自然と仲良しに。寮母さんも優しく声をかけてくれて、すぐに馴染めました。寮費も安く、朝食・夕食が付くのも助かっています。将来は地元で保育士となるため、今は日々勉強中です。

▲愛知文教女子短期大学の進学情報トップへ

愛知文教女子短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
愛知文教女子短期大学のパンフをもらう