職業から進路や進学先を考えよう!!はこちら

語る!仕事人 スペシャルインタビュー 語る!仕事人 スペシャルインタビュー CGデザイナー

得意分野を磨いて自信を持ってほしいです

M. R   さん

・神奈川県生まれ ・県立高校卒業 ・美術大学卒業 ・現在ゲーム会社勤務

年齢

24歳

勤務時間

1日約10時間

賃金

251~350万円

仕事内容について

 ゲーム会社にて、アミューズメントゲームを中心に、ゲーム内のグラフィック制作に携わっています。就職してまだ2年目ということで、グラフィックのチームリーダーの補佐的な仕事が多いですが、3DCGでモデリング、アニメーションなどの制作をしています。最近は、ドライブゲームのコースにある町並みなどの制作や、パチスロ内に出てくるグラフィックなどの制作に携わりました。

仕事に就いたきっかけ

 高校生の時、家庭用ゲーム機の某有名ゲーム内の3DCGに感動し、めざす職業が180度変わって、3DCGを勉強したいと思うようになりました。絵が好きで総合的な知識を深めたかったこともあり、アートも学べる美術大学の進学を決めました。美大進学のための予備校に通い始めたのは、高校2年生の春です。

良いところ、大変なところ

 良いところは、制作環境が個人の責任の範囲で、自由であること。好きなゲーム、CGに触れられながら、仕事ができること。
 単調な作業が続く場合があり、ストレスが溜まることもしばしば。深夜まで仕事をし、それが数カ月続くこともあるのが辛いところです。

仕事でのこぼれ話

 ゲーム会社という、普通の会社とはちょっと違う環境だからかもしれませんが、好きな音楽を聞きながら仕事ができることに驚きました。仕事をするスタイルとして驚くことがいろいろとあり、またそんな驚きのあるこの業界が楽しいと感じています。

仕事人から読者へ

 できるだけ自分の得意とする部分を見つけて、その部分を磨き自信を持てるといいと思います。あと、様々なことに興味を持っておくことが大事。映画、マンガはできるだけたくさん見たり、読んだりしておくといいと思います。また、CGデザインは1人だけの作業ではないので、人とのコミュニケーションを大事にして欲しいです。

お仕事ワンポイント!

仕事で接する人

  • 企画
  • プログラマー

必需品

集中力、息抜きのできるもの

大事にしているものは

自分のモチベーションをあげるもの。尊敬している人の本や映画など

趣味

インターネット、カメラ、ペット、マンガ、ゲーム

(掲載日:2006-10-01)