大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

北海道 私立専門学校
札幌スイーツ&カフェ専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

いつも全力で接客!お客様が喜んでくださると、自分までうれしい気持ちに。

  • 川上 芽衣さん
  • 株式会社 きのとや 勤務

●本校に入学したきっかけ
1年次には製菓と調理どちらの実習も受けられるので、自分のスキルアップにつながると思いました。また、店舗販売の授業数も多いため、より現場に近い経験を詰めると思い、入学を決めました。

●仕事内容
主に販売、接客業務です。手袋や包装材など備品の発注もしています。
また、月に一回「きのとや」をより良い会社にしていくための提案用紙というものを提出し、自分を含め社員全員が働きやすい環境作りに努めています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
専門学校での店舗販売の授業で、お客様と関わっていくうちに楽しさを感じ、自分の接客でお客様に笑顔になってもらいたいと思い、この仕事を選びました。

●仕事でやりがいを感じる時
お客様がケーキを買って帰られる際、笑顔でお店を出ていく様子を見た時です。お客様が喜んでくれるとわたしまで嬉しい気持ちになれるのでいつも全力で接客をしています。自分の中で目標を定め、それに向かって努力して達成できた際にも仕事のやりがいを感じます。

●今後の夢や挑戦したいこと
販売員として、お客様にいかに満足していただけるサービスを提供できるかを追求していきたいです。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
厳しくも楽しい世界です。努力あるのみなので、一緒に頑張りましょう!

(掲載年度:2020年度)

コーヒーの奥深さを多くの人に伝えていきたい。

  • 田中 翔さん
  • 有限会社スタンダードビーンズ Coffee & Wine Standard Coffee Lab. 勤務

●本校に入学したきっかけ
第一の理由は、『食品衛生者』の資格が取れるから。この資格を持っていると、将来、自分でお店を開けるのでぜひ取得したいと思っていました。そして、オープンキャンパスに参加した時、当時は学生スタッフが料理やスイーツの作り方を高校生たちに指導していたので、授業以外でも料理に携わる機会の多いところにも惹かれました。この学校を選んで一番良かったと思うのは、お互い励まし合いながら学べて色々相談もできる最高の仲間たちに出会えたことです。

●仕事内容
コーヒー専門店で、主にコーヒーを淹れたり、レジやホールの仕事を担当しています。豆によって美味しさのポイントが異なり、さらにその日によって抽出方法に合わせたメッシュ(粒度)調整が必要になるところが仕事の難しさ。でも、その分「おいしい」と言っていただけると嬉しいし、自分のラテアートで喜んでいただけることにやりがいを感じています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
オープンキャンパスでのラテアート体験でコーヒーの奥深さと出会い、その後、ドリンクの授業を通してどんどんコーヒーに興味を惹かれ、たくさんの人にコーヒーのことを知ってほしい、伝えていきたいと思うようになり、コーヒーの道へ進もうと思いました。

●仕事でやりがいを感じる時
お客様にも「おいしい」「すごい!」と言っていただけると嬉しいです。また、常に笑顔でいることを意識しているので、笑顔を褒めてもらえることにも喜びを感じます。

●今後の夢や挑戦したいこと
コーヒーの持つ苦味や酸味だけでなく、焙煎の仕方で変わる味や風味を伝えていけるコーヒー専門店を開くのが夢です。ラテアートでも色々な大会があるので、結果を出せるよう頑張ります。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
食べ物に関わる仕事は、生きていくのに欠かせないものなので、日々勉強です。専門学校で得た知識を自己満足に終わらせず、他の人に向けた何かができればやりがいもきっと見つかると思います。どんなに忙しくても、その調理はお客様のため、喜んでもらうためだということを忘れないでください。そして、行動する際には、もしものことをしっかり考えること。一つの作業にとらわれず、お客様を常に意識した行動ができるように準備することが大事です。それは、学校生活の中でも学べますから、しっかり身につけておいてください。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

感動を与えるパティシエになろう!

  • 岩川芳久先生

パティシエを目指すには、自分なりの目的を持ち、常にいろいろなことに興味を持ちましょう。日々挑戦し、努力をする中で、いつかたくさんの人に感動を与えるパティシエになれるはずです。

(掲載年度:2017年度)

パティスリーモンタンベール オーナーシェフ

  • 長根山倫至先生

札幌、東京のパティスリーで研修を積んだ後、フランスのローヌ・アルプ地方にて技術・知識を習得。数々のコンクールに参加し輝かしい成績を収めている。
【主な受賞歴・経歴】
1964年北海道北広島市生まれ。札幌の菓子店やリゾートホテルで技術を高め、渡仏。イッサンジョー国立製菓学校にて研修を受け、講師でもあったジャン=マルク・スクリヴァンに師事。帰国後、ホテルの製菓長を経て、2009年、北広島市の住宅街に「パティスリー モンタンベール」をオープン。クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ会員。

(掲載年度:2020年度)