大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
名古屋こども専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

子どもの「楽しい」という気持ちに共感し、一緒に成長していける保育士を目指しています。

  • 野中 裕衣さん
  • 幼保連携型認定こども園 名古屋ドレミ保育園 / 名古屋こども専門学校 2018年卒業

●本校に入学した理由
オープンキャンパスに行った際に、先生と学生の距離が近く、とても仲の良さそうな雰囲気を感じました。私は、夢を叶えるために様々なことを学ぶ上で、厳しいだけでなく楽しく学ぶことができる学校が良いと考えていたので、雰囲気が自分に合っていると思いました。また担任制なので、しっかり向き合って指導してくれると思い、本校への入学を決めました。

●現在のお仕事
保育園で2歳児の担任をしています。

●このお仕事を目指そうと思ったきっかけ
自分が幼稚園に通っていた頃、いつもキラキラした笑顔で「おはよう!」と迎え入れてくれた担任の先生に小さい頃から憧れていました。また、職場体験では保育園に行き、小さい子どものちょっとした成長に感動したり、保護者の方と一緒に喜んだりなどの様子を見て、乳児にも興味を持ち保育園に就職しました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
挨拶と報連相です。 今は毎日色々な人に数えきれないほど挨拶をします。専門学校の時にしっかりと徹底して挨拶を教えてくださったので、自然と大きな声で誰にでも挨拶ができています。また、保護者の方に言われたことや、伝達を頼まれた時、自分が悩んだ時などの報連相は徹底しています。

●仕事でのやりがい
私たちにとっての当たり前なことが、毎日少しずつ出来るようになり、子どもたちが一生懸命頑張っている姿やキラキラした笑顔を見る度にやりがいを感じています。

●今後の夢や挑戦したいこと
子どもたちのありのままの姿を認め、同じ目線で発見をしたり感じたりすることで、楽しいという気持ちに共感し一緒に成長していけるような保育士を目指しています。これからも子どもに関わる仕事を続けていくことが私の夢です。

●同じ業界を目指す高校生へ一言アドバイス
保育を専門的に学ぶ上で難しいことももちろんありましたが、夢に直接結びついた勉強は楽しくも感じます。そして学んだことは現在の保育にとても役に立っています。子どもたちの成長を身近で感じ、一緒に成長していける保育士という仕事に誇りを持っています。みなさんも自分のやってみたいという気持ちを大切に頑張ってください!

(掲載年度:2021年度)