大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

三重県 私立短期大学
ユマニテク短期大学

school

先生・先輩

先輩の声

公務員採用試験【東員町】合格!!

2年生の夏休みは試験勉強や実習で忙しく、不安もありました。それでも、先生方や友達、家族の応援のおかげで最後まで頑張ることができました。短期大学での面接の練習や、自信がもてる言葉がけをいただいたことも大きな支えになりました。
また、学生会として運動会や大学祭などを企画したことも自信につながりました。2年間の短大生活はあっという間でしたが、私にとってかけがえのない宝物です。

(掲載年度:2020年度)

公務員採用試験【鈴鹿市】合格!!

筆記試験対策は、わからない問題をその都度先生に質問して何度も解きました。実技試験対策では多くの先生方から指導いただき、苦手なピアノは人前で弾く機会をつくってもらいました。先生に相談したり、友達から応援してもらったりして頑張ることができました。
短期大学で学んだことを活かし、子どもの些細な変化にも気がつける、子どもからも保護者からも信頼される保育者になりたいです。

(掲載年度:2020年度)

みんなから信頼される保育士になりたい。

  • 太田 莉会さん

この学校を選んだのは、少人数制教育で、きめ細かい指導が受けられると思ったからです。また、幼稚園教諭や保育士の資格以外にもたくさん資格を取得できることも魅力でした。まだまだ新しい学校ですが、自分たちでいろいろ作っていけるところも入学して感じた魅力です。先生も友だちもフレンドリーな方が多く、明るい雰囲気の中、楽しく学べています。

(掲載年度:2018年度)

先生からのメッセージ

実践力を身につけた幼稚園教諭・保育士の養成をめざします。

  • 堀建治先生

 みなさんは「保育」という言葉を聞いてどのようなことを想像しますか。ある人は子どもを熱心にお世話することをイメージし、またある人は子どもとともに遊んでいる姿を思い浮かべるかもしれません。本学では2年間という短期間のなかで、就学前の乳幼児を対象とした「保育」や「幼児教育」に関わる理論と実践を学修し、幼稚園教諭二種免許状と保育士資格の取得をめざしていきます。近年では様々な能力が保育専門職に求められています。
 本学では学内での学びを早い段階で深めるため、1年次から学外での活動を積極的に導入し、実践力を身に付けた専門職の養成に取り組んでいきます。特にコミュニケーション能力について、1年次の基礎ゼミナール、さらに2年次の専門ゼミナール、あるいは保育実習、幼稚園教育実習などの学外実習を通じて育成していきます。2年後、さらには保育現場に就職した後も、「本学に入学してよかった」と思えるよう、そしてひとり一人の夢を実現するために、現場経験の豊富な教職員全員でバックアップしていきます。

(掲載年度:2018年度)

幼稚園・保育所・認定こども園等と連携し実施する学外実習

  • 松本亜香里先生

 学外実習は、幼稚園教諭免許を取得するための「幼稚園教育実習」と、保育士資格や児童厚生二級指導員資格を取得するための「保育実習」があります。
 学生のみなさんも、実習生として保育現場に出ると「先生」と呼ばれます。「先生」と呼ばれる自分を想像してみてください。どのような気持ちになりましたか?子どもたちは、たくさん遊んでくれたり話をきいてくれる実習生の「先生」が来てくれる日を楽しみにしています。その日のために、大学では乳幼児や幼児教育・保育にかかわる理論や実践を勉強したり、実習指導で心構えや課題設定、取り組み方などを考えたりして準備を整えます。一緒に実習に向けて保育について一から勉強していきましょう!

(掲載年度:2018年度)