大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

静岡県 私立専門学校
東海医療学園専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

プロ選手は意識も知識も高いので、 テーピングひとつするにも緊張します。

  • 田中 覚さん
  • 鍼灸マッサージ科
  • Jリーグ、アスルクラロ沼津 チーフトレーナー H18年度卒

最初はトレーナーには興味がなかったんですが、東海医療学園にはトレーナーをしている先生も多く、そのうちにスポーツ分野に興味を持つようになりました。自分が在学中にATコースが出来たのも大きいですね。
 アスルクラロ沼津に入る前は高校の部活を中心にトレーナー活動をしていましたが、やはりプロチームの選手は意識も知識も違うのでテーピングひとつにしても緊張しながら行なっています。簡単なケガのように見えても選手生命にかかわってしまうケースもありますから。
 入団したばかりの頃は、やはりそんなプロとアマチュアのギャップに苦労しましたが、時間が経つにつれてすぐに埋まりました。現在も高校の部活でトレーナーをしていますが、かなりプラスになっています。逆に、高校でのトレーナー活動がアスルクラロ沼津でもかなり役立っています。
 学生時代はがむしゃらに知識・技術の習得に専念しました。当たり前ですが、知識と技術を身につけておくことは基本。あとはコミュニケーションの力ですね。結構人見知りをする選手が多いので、こちらから声をかけてあげることも大切です。東海医療学園でのATコースでは高校での現場実習があったので、コミュニケーションの技術などはそこで培ったものも多いです。あとは、あん摩マッサージ指圧師の資格を持っているトレーナーは比較的少ないので、鍼灸師とあん摩マッサージ指圧師の有資格者の需要は多くなってくると思います。

(掲載年度:2019年度)

「ありがとう」という言葉を頂いた時、 この仕事のやりがいを感じます

 小学生から高校生までサッカーをやってきてトレーナーの方などと関わっていくうちに、将来はスポーツ選手をサポートする側になりたいと思い、鍼灸マッサージ師の道を選びました。 
 国家資格取得後はスポーツ分野でなく、なぜか在宅分野の仕事をするようになりました。そこで、高齢者の方の施術をしている中で、「ありがとう」という感謝の言葉を頂くことに「やりがい」を感じるようになりました。現在は主に、軽い障がいを持たれている方、寝たきりの方等に対し、マッサージや運動療法を中心としたケアを行っています。まだまだ未熟なので、先輩方や患者さんと接することで多くのことを吸収し、日々成長していきたいと思っています。

(掲載年度:2019年度)