大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
青山製図専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

建築士になるのがずっと夢でした。

  • 田中 まな美さん
  • 建築工学科2021年3月卒業、建築設計研究科・建築コース2022年3月卒業

ずっと夢だった建築士になるために、青山製図の建築工学科に入学当初から、2級建築士の資格をとるために建築設計研究科への進学は決めていました。試験を終えたときはやり切ったという充実感を感じ、無事合格することができました。青山製図では、多くの課題を通してさまざまな技術とプレゼンテーション能力を身につけることができました。また、自分の池を人に伝えることの難しさと大切さを学びました。先生に気軽に質問できる環境も青山製図ならではだと思います。就職先は、地図に残る仕事がしたい思いがあっので選びました。今後は、1級建築士に向けてさらに努力を続けて行きたいと考えています。

(掲載年度:2022年度)

これからも資格取得に挑戦してスキルアップを目指したい。

  • 吉野 実優さん
  • 建築設計デザイン科・環境デザインコース 2016年3月卒業  建築設計研究科・建築コース 2017年3月卒業

青山製図専門学校は、先生方が親身になって面倒をみてくれるので、楽しんで学ぶことができました。在学中には、プレゼンテーション力やパソコンのスキル、建築知識等、多くのことを身につけることができました。就職活動では、学校で経験したプレゼンテーションのおかげで、会社の方と緊張せずに話すことができたと思います。建築設計研究科に進んで「2級建築士」にも合格することができましたので、今後は他の資格にも挑戦して、更にスキルアップを目指したいと考えています。

(掲載年度:2017年度)

最短で2級建築士を取得が目標でした。

  • 中村 駿さん
  • 建築インテリア工学科2014年3月卒業、建築設計研究科・インテリアコース2015年3月卒業

建築インテリア工学科で3年間学んだら、最短で2級建築士の資格を取りたいと考えていたので、青山に入学する時から研究科に進学するつもりでした。計画を立てて行動することが、課題制作において重要だと思い、日頃から習慣にするよう心がけてきました。資格の勉強と就職試験に向けた勉強を両立させることは大変でしたが、大手ゼネコンのグループ会社で大規模設計に携われることが魅力でしたので、就職試験のプレゼンンテーションにも力を入れて頑張った結果、就職することが出来ました。もちろん2級建築士にも合格しましたので、今後は1級建築士に向けて努力を継続させていきたいです。

(掲載年度:2015年度)

先生からのメッセージ

学生たちの可能性を引き出します。

住宅設計デザイン科では、人が生活するばとしての住宅について深く考え、心地よく美しく暮らすことの価値を設計を通して学びます。目指しているのは、時代のニーズに応える高度な技能を持つ住空間スペシャリストの育成です。企画・設計、施工やメンテナンスからエクステリアデザインまで住宅に特化したカリキュラムを組み、CADだけでなくBIMという最新の建築ソフトを活用して、知識や技術の習得に努めます。学生たちは、住宅やリフォームについて学ぼうなどと明確な目標を持っているので、勉強に取り組む意欲が高いです。それぞれの能力や個性に応じた丁寧な指導で可能性を引き出しますので、建築に少しでも興味があれば大丈夫です。ぜひ飛び込んできてください。

(掲載年度:2021年度)

自由な発想と、インテリアを楽しむ気持ちを大切に

  • 石橋 弘次先生

インテリアにとって最も大切なのは「イメージ」。それはセオリーだけではなく、自由な発想で空間を考えて、人に伝えるこのができる感覚。家の中で感じる心地よさや、感動した景色の色合いなど、毎日の生活の中から持っている感覚が、インテリアデザインの原点になるのです。校外の作品展への展示発表やコンペへの参加、インスタレーション作成など、学校外での体験に取り組むこともいい経験になり、貴重なアイデアの種になります。学生達には、作品制作などを通してインテリアを楽しむ気持ちを持ってもらえるよう心がけて指導しています。

(掲載年度:2014年度)

スマートフォン版はこちら