大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

TEL
0120-233-601(入学事務局)
E-mail
info@anime.ac.jp
URL
https://www.anime.ac.jp
school

先生・先輩

先輩の声

多くの経験を積むことで技術を身につけ「とにかく行動あるのみ」で夢を実現します。

  • 河野 海樹さん
  • パフォーミングアーツ科・e-sportsストリーマー専攻・篠崎高等学校(東京都)出身

私は、e-sporsの配信と実況のどちらも楽しく仕事としてやりがいを感じることができると考えストリーマー兼e-sportsキャスターになることを目指しています。東京アニメには、自分の夢を叶えるための環境が整っていたので入学を決めました。

授業では、配信で必要なadobeソフトの基礎や応用を学べる「映像編集」と、実況を実践形式で学べ、その場で現役のキャスターの先生に指導をしていただける「キャスター実践」が仕事に直結する授業なので、より集中して取り組んでいます。

e-sportsのイベントを企画して運営を行った「発想テクニック」では、どのように大会やイベントが成り立っているのかを実践で学び、失敗なども経験しましたが、原因を分析し、今後の課題について実体験で学べる良い経験もでき、日々の色々な学びで成長をしていると感じています。

将来は、実況と配信だけでも生計が成り立つように、さまざまな大会に参加をし、多くの経験を積むことで技術を身につけ、twitchでの配信は日時を決めてスケジュール通りに行っていくことを心がけて、「とにかく行動あるのみ」で夢を実現したいと思います。

(掲載年度:2021年度)

世界中のテレビで私の声が流れ聞けるような「声優」を目指します。

  • 金﨑 真白さん
  • パフォーミングアーツ科・声優アーティスト専攻 ・ 守谷高等学校(茨城県)出身

小学校の国語の授業での音読が好きで、さまざまな文章を読んでいくうちに、もっと別の役も声で演じてみたいと感じたのが声優を目指すきっかけになりました。入学する前にも、活舌や発音、演技の練習のために「外郎売(ういろううり)」を読むなどもしていましたが、より「声優」になることに近づくため、設備が整っていて、学校内の雰囲気が明るく、楽しく学ぶことができると感じた東京アニメに入学を決めました。

学園祭やハロウィンイベントに、所属をしているコスプレ部全員がステージ上でダンスを披露したのですが、自分とは全く違うキャラクターになりきることで、仕草や表情などを深く考えるようになり、演技の幅を広げるための良い経験になりましたし、実際のプロが使う機材でマイクワークなどが学べる「スタジオ実践」授業が一番好きではありますが、どの授業やイベントも必ず仕事に役立つと感じているので、日々さまざまなことに興味を持って挑戦しています。

「声優」は自分ではない誰かになれるとても楽しい仕事と考えているので、とても厳しい道のりではありますが、これからも日々の授業はもちろんのこと、毎日の自主練習を欠かさず、演技だけでなく人としても魅力的になり、世界中のテレビで私の声が流れ聞けるような「声優」を目指します。

(掲載年度:2021年度)

担当する声優に「この人で良かった」と思ってもらえるようなマネージャーになりたい。

  • 中島みさ都さん
  • アニメ総合制作科 ・ マネージャー専攻・ 黄柳野高等学校(長野県)出身

キャラクターに声を吹き込むのは=キャラクターに命が宿るのと同じだと考えています。そのような仕事ができるのは声優さんだけで、私自身も声優さんの演技に魅了された1人です。だから、そんな人を支えられる人になりたいと高校3年生の時に考えだしました。

東京アニメに入学を決めたのは、「なんか、楽しそう」「ここならしっかり学べそう」と直感のようなものでした。授業では「アニメ脚本制作」が最も好きなのですが、自分たちでアフレコをしたり、動画を編集したり、先生も面白いので、とにかく楽しく学べているので、自分の直感を信じて良かったと思います。

今年はコロナの影響で大きなイベントが開催できず、授業内で収まる小規模なイベントを実施しましたが、先輩に頼りっぱなしで自分から行動することができませんでしたので、次の機会には反省を活かして率先してイベント運営に参加をしたいと考えています。

将来は声優マネージャーになることを目指しています。私は、コミュニケーションを取るのが苦手なので、自分の考えをしっかりと相手に伝えることができ、誰にでも良い印象が持ってもらえるようなコミュニケーション能力を高めたいと考えています。

学校のイベントや授業に積極的に参加をし、多くのことを学び吸収して、自分が担当する声優さんに「この人で良かった」と思ってもらい、たくさんの方に名前を知ってもらえるようなマネジメントができるマネージャーを目指します。

(掲載年度:2021年度)

先生からのメッセージ

全力で取り組めば結果は付いてくると私は信じています!

  • arthur(アーサー)先生

私が担当するLOLというゲームは世界で最も遊ばれており、トップクラスの人気を誇るe-sportsタイトルです。

ミッションとしては一人でも多くのプロを教室内から排出することを目指しており教室内で実力を分け、一番強い学生達に合あわせた授業を行っています。実践中心で、座学は少なめ、フィードバックと実力主義、予習を前提とした授業が特徴です。

全力で取り組めば結果は付いてくると私は信じていますし、日本のe-sportsはまだまだ発展途上で皆さんにもチャンスは必ずあります。東京アニメで私と一緒にプロを目指しましょう!

■arthur(アーサー)先生のプロフィール■
株式会社SANKO esports squareイベントチームに所属。その後、KINGDOMにてコーチアナリストを経験。Rascal Jestarのマネージャーを勤めた後、9AKIHABARA ENCOUNTのGM兼コーチに就任。現在までに多くのチームやプレイヤーの活躍に貢献

(掲載年度:2021年度)

声優の仕事は、「本気度=確率」、そんな世界です。

  • 瀧本富士子先生

夢を持つことは未来が楽しくなるいい事でもあり、目指す限り可能性は0ではない。

本気度=確率、そんな世界です。

叶えられるかどうかはあなた次第です。

好きな役を演じられる、楽しく働ける職業、手に入れるために頑張ってください。
私たちはそんな皆さんを応援しています。

■瀧本富士子先生プロフィール■
声優。(株)アーツビジョン所属 TVアニメでは「魔法陣グルグル」ニケ(初代)役、「イナズマイレブン」浦部リカ役・ガゼル(涼野風介)役、「名探偵コナン」京極真の幼少時代 兜航一役、「NARUTO疾風伝」アスマ(少年時代)役、ゲームでは、「グランディア」ジャスティン役 、「スマッシュブラザーズSP」ゼルダの伝説時のオカリナムジュラの仮面子供リンク役、洋画吹き替えでは、「モータウンの魔法(Netflix)」ベン役、「夢のチョコレート工場」チャーリー役、「スチュアート・リトル」アントン役 など多数出演。

(掲載年度:2021年度)