大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立専門学校
横浜スイーツ&カフェ専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

学校生活や就職活動でつまずいたときに最後まで支えてくれました

  • 林 明花音さん
  • カフェ専攻 / ザ・リッツ・カールトン東京 勤務

【本校に入学した理由を教えてください】
製菓と調理どちらも学べる学校は多数ありますが、横浜スイーツ&カフェ専門学校はインターンシップ先が充実しており、自分が成長できる機会が多いと感じたため、入学を決めました。

【現在はどんなお仕事をされていますか?】
アフタヌーンティーではセイボリー(塩味の食べ物)を担当しています。また、ホテルに宿泊されているお客様の食事(朝食、ランチ、ディナー、コーディアル(季節のハーブやフルーツを生のままシロップに漬け込んだ濃縮ドリンク))などの仕込みや仕上げ、盛り込みを行っています。

【このお仕事を目指そうと思ったきっかけはなんですか?】
祖母が料理を教えてくれたことです。

【専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うことは何ですか?】
学内店舗の授業は、実際に社会に出たときにとても役に立つと感じました。

【どんなときに仕事でのやりがいを感じますか?エピソードもあれば教えてください】
職場の上司から「この仕事をやってみないか」と声をかけていただいた時や、前まで上手く出来なかったり、時間がかかっていた仕事が出来るようになった時、時間を短縮できた時にやりがいを感じます。

【就職活動中に大変だったことはなんですか?またそれをどう乗り越えましたか?】
自分の気持ちを伝えることがなかなか出来ず、苦労しました。そのため、面接練習の時には「何故この会社に入りたいか」という気持ちを思い出し、綺麗な言葉で伝えようとするのではなく、自分の思うままの素直な気持ちをノートに書き出して整理したりしていました。

【今後の夢や挑戦したいことを教えてください】
今の仕事だけで満足せず、宴会やレストランなどの様々な仕事を経験していきたいです。

【同じ業界を目指す高校生へ一言アドバイスをお願いします】
この先、辛いことや悩むことがあると思いますが、自分の夢を諦めないこと。必ずやりがいや達成感、仕事の楽しさが感じられるので、自分を信じて進んで欲しいです。

(掲載年度:2022年度)

人の幸せや想い出に料理で関われるのは、とてもステキなこと!

  • 青野 佑奈さん
  • カフェ&バリスタコース / 株式会社ポジティブドリームパーソンズ 勤務

●本校に入学したきっかけ
学校を訪れた際に感じた、先輩方が作る雰囲気や先生との距離感がとても好きでした。調理だけでなく、たくさんの分野を学べるカリキュラムに惹かれたことと、生徒主体でやることが多く、よりたくさんの物事を吸収できると思い、本校に入学を希望しました。

●仕事内容
品川の会場でウェディングの料理を担当しています。ほとんどは平日に仕込み、休日などの結婚式がある日に調理し、盛り込むといった流れになります。オシャレなレストランやカフェもあるのでぜひ足を運んでみてください!

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
自分の作ったもので姉が喜んでくれたことがきっかけです。また、先輩が名前入りのラテアートを淹れてくれたときにも飲食ってステキだなぁと思いました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
人を想いやることと、負けない根性です。

●仕事でやりがいを感じる時
新郎新婦様が結婚式で泣いて喜んでいる時など、そんなステキなことに関われたんだなぁと思いやりがいを感じます。普段では、上司から指示される前に先回りしてその作業を出来ると、とても嬉しいですね(笑)

●今後の夢や挑戦したいこと
地元でお世話になった方と和カフェを開くことを目標にしています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
毎日当たり前の様に行う『食べる』という行為を思い出にできるってステキなことだと思っています。やりたいことを精一杯に!

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

一緒に頑張りましょう!

  • 村上 由華先生

お菓子作りが好き!人を喜ばせるのが好き!そんな想いを持っているなら、この学校で楽しく素敵なパティシエになる勉強をしてみませんか。

(掲載年度:2022年度)

夢のある仕事です!

  • 上田 侑太先生

一杯のコーヒーで人に安らぎや活力を与え、1日をより豊かなものに変える。
バリスタは夢のある仕事です。

(掲載年度:2022年度)

スマートフォン版はこちら