大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立短期大学
東京成徳短期大学

TEL
03-3908-4566(入試広報課)
E-mail
nyusi@tsc.ac.jp
URL
http://www.tsc.ac.jp
school

先生・先輩

先輩の声

教科書だけでは学べない実践的な経験があったから

  • 矢口 真子さん
  • 東京都 私立幼稚園(教諭)2014年度卒業

4人姉妹の末っ子だった私にも妹ができ、母に代わってよく面倒をみていました。
そのためなのか、将来に悩んでいた高校生の頃、母から「幼稚園の仕事が向いている」とアドバイスされ、進路をきめました。

絵が好きだったので、短大の選択科目は主に美術系を選択。
実践的な造形・工作の授業や手づくり絵本のゼミ以外にも、先生からは教科書だけでは学べない話を聞くこともでき、仕事に活かすことができています。

また、桐友会(学園祭の運営)では「最後まで責任をもってやり抜く」ことが経験でき、現在の糧となっています。
短大時代の学びを活かして、子どものことを第一に考え、保護者の気持ちに寄り添い信頼される保育者になりたいと思っています。

(掲載年度:2018年度)

充実した資料から理想の保育観を持つ園を見つけられました

  • 竹川 海咲さん
  • 幼児教育科
  • 2年(2019年度) 埼玉県私立幼稚園内定

自分のなかで理想の保育観が固まっていたので、求人票や卒業生の報告書など充実した資料のなかから、自分が就職したいと思う園を見つけられました。また幼稚園フェアで説明を聞いたり見学した際に、保育方針や力を入れていることにも魅力を感じました。就活にあたって、大学で何度も説明会を開いてくださったり、相談できるキャリア支援課の方々には、就職試験に必要な資料の準備など、十分なサポートをしていただけたと思います。担任の先生はもちろん、ほかの先生方も経験が豊富なので、的確なアドバイスをしていただけました。卒業後、最初は副担任からのスタートですが、将来は担任として自分のクラスを持ち、子どもたちを送り出せるようになりたいです。

(掲載年度:2020年度)

さまざまな年代とふれあう仕事だから 進んで人と関わるようになりました

大澤先生の授業では、毎回、実際の保育現場で必要なことを教わっていたので、実習でとても役立ったし、責任実習で指導案を書くときにも助かりました。選択の松本純子先生の授業では、先生の経験談が興味深く、勉強になりました。それに手遊びや絵本をたくさん紹介してもらえたのも面白かったです。保育士は、さまざまな年代の人とふれあう仕事。今は社会人として世の中に出るために、進んで人と関わるように心がけています。「大人だから」「子どもだから」と相手によって態度を変えず、あらゆる世代の方と楽しく会話をして、「あの先生と話したい。話すと楽しい気持ちになる」と思ってもらえる保育者になることが目標です。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

充実した2年間で 将来の夢を実現しませんか

東京23 区内に立地する新しいキャンパスで2 年間の充実した学生生活を過ごし、皆さんの将来の夢を実現しませんか。本学は、キャンパスの立地がよく、通学に便利なことが大きな魅力です。最寄り駅のJR埼京線十条駅は、新宿から10 分、秋葉原から20 分、大宮からは21分の所要時間で、駅からは徒歩5分の至近距離です。本学は、全国の幼教育系短大のなかでも永い歴史と伝統を誇り、質の高い教育で評価されています。2年間で幼稚園教諭と保育士の資格をダブルで取得することができ、就職についても万全です。さらに本学園には4年制の「子ども学部」もあり、短大卒業後のフォローアップ、一種免許取得などにも対応が可能です。皆さんの夢をかなものにする本学への入学をお待ちしています。

(掲載年度:2020年度)