大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県/千葉県/静岡県 私立大学
東都大学

TEL
048-574-2500(入試広報室)
E-mail
nyushi@tohto.ac.jp
URL
http://www.tohto.ac.jp/
school

先生・先輩

先輩の声

実習で学んだのは栄養学の楽しさと難しさ!さらに知識と能力を高めていきたいです。

3年次の臨地実習Ⅰ、Ⅱでは給食の運営、臨床栄養学について学びます。3週間の初めての臨地実習に行くにあたり、不安がたくさんありました。それは3年次までに学習した疾病の症状や栄養管理方法、食中毒を起こさないための衛生管理などがきちんと理解でき知識として定着できているか自信がなかったからです。
しかし、臨地実習に向けて普段の講義から現場経験が豊富な先生が栄養管理をする上での留意点や抑えておくべき点を指導してくださったおかげで今覚えられていないこと、これから理解を深めなければならないことが明確になり、準備をスムーズに行うことができました。
臨地実習を迎え、現場で働く管理栄養士の方の姿を見て疾病に対する知識の量に驚きました。特に臨床栄養学の実習では、多職種と連携するNST(栄養サポートチーム)で「患者様の症状を良くするには、どのような栄養補給するべきか」を検討するにあたり、自分の専門分野のみならずお互いの業務を理解し、豊富な知識をもとにカンファレンスを行っていました。多職種をよく理解することで連携がスムーズにできることに気づかされました。
4年次の残された日々の中で様々なことに興味をもち、勉学に励み、信頼される管理栄養士を目指したいです

(掲載年度:2021年度)

これからの時代必要とされる、情報にも強い臨床工学技士を目指して

  • 清水 直樹さん
  • 臨床工学科
  • 千葉県立千葉南高等学校出身

持病があり、通院することが多かったのですが、その時に多くの医療従事者の方々、そして医療機器に助けられました。それもあって、物心ついたころから医療の世界に興味を持っていました。
時は流れ、高校の化学の授業で透析の勉強をした時のことです。「人の血液の管理をするのに、思ったよりも小さな機械で行われている」ということが印象に残りました。その機械と実際に操作する臨床工学技士の方の姿を見て、機械を使って命を救う臨床工学技士という仕事を知り、「機械が好きな私にぴったりの仕事だ」と思いました。
東都大学は千葉県内の臨床工学技士の資格を目指せる大学の中で、私にとって一番通いやすい大学です。そのため、家に帰った後にも自分だけの時間を十分にとることができるので、授業の予習や復習の時間に多くあてることができます。また、東都大学のカリキュラムは、4年間で臨床工学技士の国家試験受験資格に加え、医療情報技師の資格も目指すことができます。
臨床工学技士の仕事はまだあまり知られていないと思いますが、これからの時代において、とても大事な仕事です。将来医療の現場で大きく活躍することのできる臨床工学技士になれるよう、今後の勉強に力を入れていきたいです。

(掲載年度:2021年度)

実習に対する楽しみと不安の両方を抱え、沼津キャンパス一期生、初の実習に臨みます!

  • 尾島 練多さん
  • 看護学科
  • 静岡県私立桐陽高等学校出身

中学1年生の頃、サッカーの試合中に相手選手と接触してしまい、膝の半月板を損傷しました。入院期間は3日程でしたが、点滴をしながらの就寝や手術室へ移動する時はとても不安でした。しかし、担当してくださった看護師の方は、笑顔で接してくれ、私の不安は軽減しました。この時の経験が看護師を目指すきっかけです。
私が東都大学を選ぶ決め手となったのは、常に相手のことを考え、心や身体のケアができるなど、ヒューマンケアをより深く学ぶことができる講義や実践的な実習が大変充実している点に魅力を感じ、患者様に対するヒューマンケアの精神が東都大学全体に浸透していると考えたからです。
また1年次の夏に「基礎看護学実習I」という科目があります。実習ガイダンスや院内オリエンテーション、シャドーイング実習を通し、初めての病院実習ですが、ここからの学びを2年、3年、4年と続く学修に繋げていきたいと思います。
私は将来、東都大学で学ぶヒューマンケアの知識や技術を活かし、患者様が安心できるケアを行い、より早く患者様が社会復帰できるようにサポートできる看護師を目指します。

(掲載年度:2021年度)

先生からのメッセージ

学部長からのメッセージ

最近、健康寿命という言葉が一般的に使われるようになってきました。健康寿命は「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています。健康で長生き(健康長寿)は万人の願いであり、それには健康寿命を伸ばすことが必要です。そのためには病気になった時の適切な治療とともに、病気になりにくい身体作り、すなわち予防を重視した健康管理(健康の維持・増進)があらゆる年代において大事になります。
健康の維持・増進には生活習慣、とりわけ日々の食事(食生活)の影響が大きく、東都大学管理栄養学部では食と栄養に関する知識と技術を習得し、それらを生かし、発展させて、食と栄養の面から人々の健康を支えることにより世の中に貢献できる、活躍できる人材の育成を目指しています。管理栄養士や栄養教諭を志す皆さん、ぜひ東都大学管理栄養学部で学んでみませんか。
東都大学管理栄養学部は2018年4月に開設されたまだ新しい学部です。私たちと一緒に学部を作り上げていきませんか。

(掲載年度:2021年度)

学部長からのメッセージ

本学は医療系のスペシャリスト養成をおこなっており、幕張キャンパスは看護学科と理学療法学科、臨床工学科の3学科を擁しております。
ヒューマンケアとは何でしょうか。人の病を癒やすだけでなく、同胞としての他者の尊厳を最大限守っていくことに自己実現の喜びを感じる共同体感覚を築く精神だと思っております。ヒューマンケアには、論語で孔子が論じた「忠恕」の精神、あるいはフランス発祥の“humanitude”(ユマニテュード)の発想と通底する考え方があります。
本学では医療技術をマスターすることはもちろんのこと、高い奉仕の精神を身につけて、将来も自発的に発展し続けることができる医療者の養成を目標としております。我々教員とともに学びを通じて成長していく気概にあふれた学生のみなさんの訪れを心から歓迎します。

(掲載年度:2021年度)

学部長からのメッセージ

地元沼津市の関係者から大きな期待と関心を寄せられた沼津ヒューマンケア学部が2021年4月に開設されました。医療系の大学として、埼玉県深谷市と千葉県の幕張の2つのキャンパスで、看護だけでなく理学療法や管理栄養学の学部、学科を開設し、医療人材の育成を続けてきた東都大学の第三のキャンパスです。
患者に寄り添いながらチーム医療の要として活躍する看護師、そして、地域保健や産業衛生の充実、発展に貢献する保健師を目指す皆様をお迎えして、一緒に学び、大学を発展させていきたいと考えております。

(掲載年度:2021年度)