大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

宮崎県 私立大学
宮崎国際大学

school

先生・先輩

先輩の声

日々の積み重ねで英語に慣れていきます。

英語を学びたいと考え、本学へ進学しましたが、入学当初は全然話すことができませんでした。
ですが、MICで徹底して英語に慣れることで、気づかないうちに英語で文章を書いたり、本を読んだり、プレゼンテーションができるようになりました。
2年次には、4ヶ月の海外研修がありましたが、海外の言葉や文化に触れることで、同時に日本の文化の素晴らしさも知ることが出来ました。

(掲載年度:2019年度)

英語力を上達させる最適の環境です。

MICは英語に力を入れている大学で、2年次に葉、大学のプログラムとして留学もします。
先生も日本人より外国人が多いので、英語が上達しやすい環境です。
授業も少人数のクラス、しかも全体の授業を通して、グループワークが多いので、クラスメイトと意見を交換したり、自分の意見を発表することも大切になってきます。
英語を英語で学ぶ。それも英語力を伸ばすポイントだと思います。

(掲載年度:2019年度)

多彩な学習で夢に近づきます。

本学の授業は、1人ではなくグループで学びを深めて理解し、そこから分かった問題や解決策などを発表するといった学習方法が多く取り入れられています。この学習を通して、人に伝えることの難しさを感じたり、人前で話す力を付けることが可能です。また、特徴的なプログラムとしては「教員採用試験対策講座」があり、出題される問題の傾向がつかめたり、採用試験の情報を得ることができます。

(掲載年度:2019年度)

先生からのメッセージ

英語で行うアクティブ・ラーニング授業で英語力・英語で物事をなす力を養います。

Usually, active learning and engagement grow out of strong relationships and good study habits both inside and outside class. At MIC the international atmosphere and focus on content can really help you to raise the level of your English and use English to do something worthwhile in your life.

(掲載年度:2019年度)

MIC で伸びるのは英語力だけではありません

At MIC, you won’t just improve your English speaking ability. You’ll have opportunities to grow in many ways, to increase your awareness of other cultures, and to become global citizens. You can also have fun and make friends in at least two countries. Come visit and see!

(掲載年度:2019年度)

ともに学び、考え、実践していきましょう!

  • 相戸 晴子先生
  • 児童教育学科 教育学部

教育者や保育者などになるには、聴く力、書く力、読む力、考える力、探求する力、発表する力などの「社会人基礎力」が必須となります。
そこで私が担当する授業では、これら「社会人基礎力」を培いながら、子どもの教育や福祉について学んでいきます。具体的には、現代における子どもや家庭を取り巻く環境の変化-少子化や核家族、就労形態の変容、急速な情報化社会の到来、地域共同体の関係性の低下、経済問題など-によって直面している問題を深く理解し、よりよい子どもの育ちや子育てを支援する専門性を身に付けていきます。

課題は重いですが、授業は少人数制でアクティブラーニングを取り入れ、楽しく丁寧な授業を目指します!子どもたちの明るい未来を創るために、一緒に頑張っていきましょう。

(掲載年度:2019年度)