大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

宮崎県 私立大学
宮崎国際大学

school

先生・先輩

先輩の声

多彩なカリキュラムで勉強に集中

将来は英語を活用した職業に就きたいと思い、海外で通用する英語力を身につけるために進学してきました。本学部は約8割が外国の先生方ですが、少人数制なので先生と学生の距離がとても近い!
英語での会話や読解力を身につける学習や、インターネットを使った授業などもあり、自分のペースで勉強に集中できます。
また、2年次の海外研修では、英語に対する意識や能力が培われると思います。

(掲載年度:2021年度)

個別レッスンもあり、不安なく学べます。

  • Y.M.さん
  • 小幼コース
  • 宮崎北高等学校出身

本コースの一番の特徴は各教科の指導法です。実際に小学校の現場に立つときのために、自分で授業を作り、大学生を相手に模擬授業を行います。ピアノ・声楽の授業では小学校で扱う教材をピアノで弾きながら歌います。仲間や先生方と主体的に学ぶ機会が数多くあります。また、個人の進度に応じた個別レッスンもあり、助かっています。

(掲載年度:2021年度)

先生からのメッセージ

英語で行うアクティブ・ラーニング授業で英語力・英語で物事をなす力を養います。

Usually, active learning and engagement grow out of strong relationships and good study habits both inside and outside class. At MIC the international atmosphere and focus on content can really help you to raise the level of your English and use English to do something worthwhile in your life.

(掲載年度:2021年度)

MIC で伸びるのは英語力だけではありません

At MIC, you won’t just improve your English speaking ability. You’ll have opportunities to grow in many ways, to increase your awareness of other cultures, and to become global citizens. You can also have fun and make friends in at least two countries. Come visit and see!

(掲載年度:2021年度)

学びは驚きから始まる!

「センス・オブ・ワンダー ”Sense of wonder” =神秘さや不思議さに目をみはる感性」。

 「沈黙の春」を著し、農薬が環境に与える影響について誰よりも早く警鐘を鳴らしたレイチェル・カーソンが残した言葉です。いま私たちが何気なく生活しているなかにも、少し立ち止まって考えてみると不思議なこと、驚くような発見、警鐘を鳴らすべきことなどがたくさんあります。そこから自分で心を動かし、体験を通して得たことは、仲間や先達と感動を分かち合いながら、実感を伴った知恵として確かに身体に刻まれていくのです。子どもたちが純粋に感じる疑問に寄り添い、ともに考え、探求していけるような理科授業ができるよう、感性を磨き、一緒に学んでいきましょう。「学び」はとても楽しいものです。

(掲載年度:2021年度)