大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

gomen

進路ナビはメンテナンス作業のため、下記の期間サービスを休止します。
【休止期間】7月30日(金)23:00~7月31日(土)05:00(予定)
※メンテナンス時間は延長される可能性があります。
ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

大阪府 私立大学
太成学院大学

school

先生・先輩

先輩の声

社会で必要とされる力を身につけて、求められる人材に

論理的思考を養い、道筋を立てて物事を考えられるようになった
太成学院大学に入学した理由は、先生から勧められたことと、興味のある経営と情報を両方学べる大学だったからです。これまで受けた授業で、特に印象に残っているのはプログラミングの授業です。JavaやJavaScript、C言語などのプログラミング言語を習得して、オリジナルのWEBサイトを制作します。技術的なことは、先生がわかりやすく教えてくれるので、初心者でも安心です。プログラムを構築する際に重要なのは、ゴールを設定すること。ゴールが決まれば、次にゴールにたどり着くための最適な方法や経路を考えます。この授業を受けて、目的達成までの道筋を考えることが習慣化し、論理的思考力が身についたと思います。
今後は身につけた力を社会のために
就職活動でもこの力は大いに役立っていて、会社説明会や選考に向け、どのタイミングでどんな事前準備をするのがよいかを逆算して考えることができました。卒業後は、社会で必要とされる人になりたいので、在学中にPCスキルの向上のほか、簿記の資格も取得したいと考えています。

(掲載年度:2021年度)

理想の看護師になるために先生と二人三脚で、少しずつでも着実に成長できた

  • 喜多 文香さん
  • 看護学科
  • 奈良県立香芝高等学校

看護実習で壁にぶつかったことが私のターニングポイント
看護実習は、自分が今できていることと、できないことを把握し、「看護師になりたい」気持ちを確認する機会でもあると思います。私は2年次の実習で、看護記録をつけられないという壁にぶつかりました。看護記録は、患者さまにどんな看護をしたかを記録するもので、1日の業務が終わったらその日のうちに書いて、翌日先生に見てもらいフィードバックをもらうことになっていました。しかし、私はそれを何日もためてしまったのです。
先生の支えでやり遂げる力がアップ
ある日、先生に呼び出されて「フィードバックができないから、あなたの学びにならないし、よりより看護に活かすこともできなくて、患者さまに失礼でしょ」と言われました。先生からの親身な言葉に、看護記録の重要性を改めて認識し、それと同時に、大学入学時の初心に立ち返ることができました。その後は先生も一緒になって「どうしたら記録をつけられるか」を考えてくださり、自分でも「絶対にためない!」と決意して、3年次の実習ではきちんとつけ、次の実習に活かすことができました。

(掲載年度:2021年度)