大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

gomen

進路ナビはメンテナンス作業のため、下記の期間サービスを休止します。
【休止期間】7月30日(金)23:00~7月31日(土)05:00(予定)
※メンテナンス時間は延長される可能性があります。
ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

山梨県 私立大学
健康科学大学

school

先生・先輩

先輩の声

なんでも相談できる環境のもと、安心して4年間を過ごせます

  • 駒井 莉奈さん
  • 理学療法学科
  • 甲府商業高等学校(山梨県)出身

進路を決めたのは高校3年生の夏でした。複数の大学のオープンキャンパスに参加しましたが、ほかの大学にはない先生と学生の距離の近さが決め手になりました。
学生想いで親身に接してくれる先生には、勉強以外のこともなんでも相談できます。患者さんの生活に寄り添うことのできる理学療法士を目指して、しっかり勉強したいと思います。

(掲載年度:2021年度)

なりたい自分を見つけるための充実した4年間でした。

  • 加々美 双葉さん
  • 福祉心理学科
  • 山梨県立富士河口湖高等学校

3年次までに行ったボランティアや社会福祉士のための現場実習などの中で自分の求めているものが見つかり、納得のいく就職活動ができました。
自分のこともひとのことも、たくさん考え向き合えた充実した4年間でした。他の大学にない、学生と教員の距離が近い少人数ならではのアットホームな雰囲気のおかげだと思います。

(掲載年度:2021年度)

信頼される医療人を目指して。2つの資格取得で、将来の選択の幅を広げる。

  • 秋山 粋偉さん
  • 看護学科
  • 富士見高等学校(静岡県)

看護師と保健師の資格取得を目指しています。学びの中には重複する部分もあるのですが、それぞれ違った視点から学ぶことで理解が深まると同時に、どちらの道に進んでも学んだことは活きてくるのではないかと感じました。三年次に経験した臨地実習中心のカリキュラムをこなす中で、目の前の患者さんに対してどこまでサポートを行うかの判断が難しく、事前の情報収集、計画の大切さを痛感しました。健大の魅力は、先生と学生との距離が近いこと。オープンキャンパスに来たときから感じていました。担任以外の先生も気軽に話しかけてくれるので、キャンパス全体の雰囲気が和やかなのかなと実感しています。
看護師、保健師、どちらの道を選んでも、患者さんからも仲間からも信頼を得られるような医療人になりたいです。

(掲載年度:2021年度)