大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

福岡県 私立短期大学
福岡女子短期大学

TEL
092-922-2483(入試広報課)

学校独自の奨学金・特待生制度詳細

特別奨学制度(指定校推薦・特別推薦)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 新入生
採用人数 特に定めていない
金額 授業料1年間半額
健康栄養学科・文化教養学科・子供学科 28万円
音楽科 37万円
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、学業成績・出席率

特別奨学制度(一般入試、大学入試センター試験成績利用入試)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 新入生
採用人数 特に定めていない
金額 授業料1年間半額
健康栄養学科・文化教養学科・子供学科 28万円
音楽科 37万円
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕 筆記試験・入学試験

学校法人九州学園 釜瀬冨士雄記念奨学基金

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 2年次
採用人数 各学科1名
金額 授業料の半額※2年次の前期・後期
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕 学業成績・出席率

資格取得奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 制限なし
採用人数 特に定めていない
金額 5,000~3万円
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 資格に応じて決定

コンテスト奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 制限なし
採用人数 特に定めていない
金額 個人1万円、団体3~5万円
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 コンテストの成績

スポーツ奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 制限なし
採用人数 特に定めていない
金額 個人1万円、団体3~5万円
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 スポーツの成績

アクティビティ奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 制限なし
採用人数 特に定めていない
金額 個人1万円、団体3~5万円
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 課外活動などの成果

特別奨学制度(指定校推薦・一般推薦/公募推薦)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 新入生
採用人数 特に定めていない
金額 授業料1年間半額
健康栄養学科・文化教養学科・子供学科 28万円
音楽科 37万円
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、面接・面談、学業成績・出席率

福岡女子短期大学開学50周年記念奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 2年次
採用人数 各学科5名以内
金額 20万円
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕 学業成績・出席率

平成29年7月九州北部豪雨による被災者に対する特別措置

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 新入生
採用人数 特に定めていない
金額 ①検定料・入学金および年間学納金および委託分を全額(2年間、負傷の場合は完治するまでの期間)②検定料・入学金および委託分を全額、学納金の半額(2年間)③検定料および委託分を全額、入学金・学納金の半額(1年次のみ)
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、現在の状況などをもとに審査

平成28年熊本地震による被災者に対する特別措置

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 新入生
採用人数 特に定めていない
金額 ①検定料・入学金および年間学納金、委託分を全額(修業年限に限る2年間)②検定料・入学金および委託分を全額、学納金を半額(修業年限に限る2年間、負傷の場合は完治するまでの期間)③検定料および委託分を全額、入学金・学納金の半額(1年次のみ)
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、現在の状況などをもとに審査

平成30年7月豪雨による被災者に対する特別措置

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 新入生
採用人数 特に定めていない
金額 ①検定料・入学金および年間学納金および委託分を全額(2年間、負傷の場合は完治するまでの期間)②検定料・入学金および委託分を全額、学納金の半額(2年間)③検定料および委託分を全額、入学金・学納金の半額(1年次のみ)
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 書類審査・調査書、現在の状況などをもとに審査