大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県 私立短期大学
武蔵丘短期大学

school

就職サポート

なりたい自分を目指して1年次からスタートする

就職サポート1の写真

企業の採用活動は1年次の3月から会社訪問や説明会が始まります。こうした状況に対応し、本学では1年次後学期から2年次前学期に進路支援プログラム「キャリアデザイン」を定期的に実施するなど進路支援体制の充実を図っています。
学習した知識やスキルを活かせる進路を目指して、さまざまな面から学生の進路意識を高めるためのサポートを行っています。

「キャリアデザイン」プログラム

就職サポート2の写真

■1年次後学期
正課授業の「社会環境とキャリア」では、社会人として自立できるように職業に対する意識を高め、自分に適した職業を選択し、必要な知識などを身につけられるように構成しています。
■2年次前学期
1年次で学習したことを基礎に、実習中心のより実践的なプログラムを展開します。学生個々の進路活動に合わせて受講し、本番に臨みます。

◎「キャリアデザイン」プログラム実施にあたっては、進路支援担当教職員をはじめ全学的にバックアップしています。

4年制大学への編入学もしっかりサポート

就職サポート3の写真

編入学とは、短期大学を卒業した後に、4年制大学の3年次、または2年次に入学することです。
これまでも「管理栄養士を目指したい」(健康栄養専攻)、「高等学校や小学校の教員免許状を取得したい」(健康スポーツ専攻)など、多くの卒業生がさまざまな夢や目標を抱いて4年制大学に進学しています。
本学では、進路支援プログラム「キャリアデザイン」を中心に、文章力アップなどの基本から、目指す大学の傾向に即した指導を行っています。