大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

gomen

進路ナビはメンテナンス作業のため、下記の期間サービスを休止します。
【休止期間】7月30日(金)23:00~7月31日(土)05:00(予定)
※メンテナンス時間は延長される可能性があります。
ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学
東洋大学

school

就職サポート

東洋大学のキャリア教育

就職サポート1の写真

本学では、入学直後から正課・正課外の大学生活全般にわたって、キャリア教育を実施しています。まずは自分は何をしたいのか、どんな生き方をしたいのか、何のために働くのかについて考え、目標を定めることからスタート。そして、目標に向かって意欲的に大学生活を送り、自らの手でキャリアを築き、未来を切り拓く力を培います。
大学生活の4年間には、2つの「移行期」があります。1つめの高校生から大学生へ移行する「自律期」では「自律」について理解し、行動できる力を養います。「自らの考えを持つことができる」「自らの責任を自覚することができる」「自らの意思で物事の選択ができる」の3つの柱を「自律」とし、学生への支援を行います。2つめの「自立期」には、卒業に向けて「自立」した社会人となるために、「自らのキャリア形成ができている」「自らが責任を果たした経験がある」「自らの学生生活に満足ができている」の3つの柱に対して、具体的に行動を起こし、自らの特性と能力を実社会に貢献していく意思を持つことができるような教育を行います。

東洋大学の就職サポート

就職サポート2の写真

学生一人ひとりが主体的に、充実した大学生活を送り、希望の進路を自らの手で実現できるように。本学の就職・キャリア支援課は、個別相談をはじめ、多様な講座やセミナー、就職対策プログラムなどを用意。長期的なビジョンをもったキャリアフローにもとづき、各キャンパスの職員がいつでも親身に寄り添い、就職活動を全面的に支えています。
大学に入学したときから、目的意識を持って大学生活を送ることは大切です。まずは、自分を知り、なりたい自分を探すことから。1、2年次は様々な可能性のなかから自分の適性や適職を知り、働くことの意義を考える準備期間です。そして、3、4年次は希望の進路を実現するための実践期間。実践的な対策講座やセミナーなどにより、より具体的な方向性を見定めます。

【1、2年次準備期間の支援プログラム】
・新入生対象ガイダンス(PROG受験会)
・インターンシップガイダンス
・インターンシップのための対策講座
・業界理解セミナー
・職種(働き方)セミナー
・未来を拓くトップセミナー
・公務員ガイダンス、他

【3、4年次~実践期間支援プログラム】
・就活準備ガイダンス
・筆記試験対策ガイダンス
・地方就職ガイダンス
・ビジネスマナー講座
・就活・メイク講座
・就職活動支援セミナー
・業界理解セミナー、他

※その他、教員・公務員向けセミナーや学部ごとに各種講座を開催。