大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

福岡県 私立専門学校
福岡医健・スポーツ専門学校

TEL
0120-717-261(入学事務局)
E-mail
info@iken.ac.jp
URL
http://www.iken.ac.jp
school

福岡医健・スポーツは健康・スポーツ・医療・リハビリ業界の
10学科を持つ総合校で一人ひとりの夢をサポートしている学校です。

全国に姉妹校を80校以上の姉妹校を持つグループ力を活かした国家試験対策で、万が一不合格の場合でも授業料無料で合格まで徹底サポート!
また、10学科ある総合校だからこそ幅広い業界から求人が寄せられ就職に強いのも特長です。

業界と共に学生を育成し、業界で活躍中の卒業生5,043名!!

さまざまなサポートも充実!
★資格試験サポート
★産学連携教育で現場力を身に付ける
★学生生活サポート
★就職サポート

school_main_pic

学校の特長

  • 学生寮あり
  • 海外に姉妹提携校あり
  • インターンシップ
  • 卒業後も就職支援継続
  • 海外研修・留学制度あり
  • アルバイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 新設学部・学科
  • 企業提携あり
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • 文部科学省職業実践専門課程認定校
  • 学外単独説明会
  • ネット出願可
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実

福岡医健・スポーツ専門学校からのニュース

スクールトレーナー実習 「母校で後輩たちにトレーニング指導」

福岡医健・スポーツ専門学校からのニュース画像[574]

夏休みが始まった7月、スポーツ科学科のアスレティックトレーナーコース・スポーツトレーナーコースの1年生がスクールトレーナー実習へ出発しました。
九州各地の高等学校を中心に、主に自分の母校に赴いて実践指導を1週間から2週間行うこの実習は、学生たちにとってトレーナーへの最初の登竜門。前期で学んだ知識や技術を現場で初めて実践するということで、夏休み前からケガ予防にも繋がるウォーミングアップやクールダウン、パフォーマンス向上の為のトレーニングプログラムを考えて指導内容を入念に準備、実践指導に臨みました。
九州産業高等学校の空手部を指導した大中さんは、「初日は緊張して準備をしていた内容が全然できず、実習ノートに何も書けませんでした。実際に指導してみると、うまく動けない部員への指導が難しく苦戦しました。特に、トレーニングメニューの一つひとつが空手にどう活かせるのかということを結びつける作業が難しかったです。部の監督は私が在学中に大変お世話になった方なのですが、その監督から„どうしてこの動きをするの?“ といった様々な質問が投げかけられ、私が説明をしやすいような流れを作って頂きかなり助けられました。自分が理解していることを、人にも同じように理解してもらえるように伝えることの難しさを改めて実感しました」と話します。
授業だけでは得ることのできない、「伝える技術」の大切さを学んだことは大きな収穫となったようです。しかし、そんな指導を後輩たちはとても楽しみながら実践してくれたようで、「楽しんでくれてよかった。少しでも今後に活かしてもらいたい」と大中さん。
スポーツ科学科の吉満先生は、「実践指導の実習は、『現場で実際に必要なものは何か』を知ることが大きな目的です。数多くの現場を経験することで沢山の気づき
があり、成長できます。学生たちは今回の実習で、選手一人ひとりを大切にするためには観察力・指導力・判断力・コミュニケーション力が必要なこと、自分が手本を見せる際には技術が伴っていないとできないこと等を理解したと思います。現場の雰囲気も感じることができたので、今後の授業でも現場をイメージしながら学んでほしい」と思いを語っていました。
これから学生たちはプロのスポーツトレーナーになるために残り1年半の学生生活を送りますが、今回のスクールトレーナー実習を皮切りに様々な現場での実践も始まります。

ホークスジュニアアカデミー 「トレーナー活動始動!」

福岡医健・スポーツ専門学校からのニュース画像[575]

2016年8月1日(月)より、タマホームスタジアム筑後で、スポーツ科学科の2年生がソフトバンクホークスジュニアアカデミーでのトレーナー活動を開始しました。
身体作りとパフォーマンス向上のためのトレーニング指導を担当。元プロ野球選手のコーチらと共に、指導に当たります。
授業で習得した知識と技術をフル活用し、プログラムを作成。生徒だけではなく、保護者やコーチからの質問や要望にも応えながら、高いレベルでの仕事を求められる現場でプロになるために奮闘しています。

施設・設備のポイント

基礎医学実習室

施設・設備のポイント 写真1

人間の身体のしくみを学ぶことは健康に関わる全ての仕事の基本になります。
電子顕微鏡があり、高校にあるものとは違い、細胞レベルで観察することができます。

トレーニングルーム

施設・設備のポイント 写真2

最新のトレーニングマシンを使用しながら、効果的なトレーニング方法はもちろん指導方法もしっかりと学んでいきます。
放課後は、どの学科の学生さんでも自主トレーニングとして使用できるように教室を開放しています。

キャリアセンター

施設・設備のポイント 写真3

ファイリングされた情報や企業案内、インターネット検索など、たくさんの求人情報を収集できます。もちろん個別相談に応じてくれるスタッフもいますので、是非有効活用してください!

お問い合わせ・アクセス

校舎

Address
〒812-0032
福岡県福岡市博多区石城町7-30 マップ表示
TEL
0120-717-261 (入学事務局)
Access
地下鉄箱崎線「千代県庁口」駅3番出口より徒歩10分

この学校の口コミを見る