大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

北海道 私立大学
北翔大学

TEL
011-386-8011(アドミッションセンター)
E-mail
info@hokusho-u.ac.jp
URL
http://www.hokusho-u.ac.jp
school

スポーツ、福祉、教育、芸術、⼼理を学ぶ5学科。
多彩なフィールドで、⼈々によりそえる⼈材として活躍︕

5つの学科で、学⽣たちは、「スポーツ」「福祉」「教育・保育」「芸術」「⼼理」といった学びを追究しています。

それぞれ異なるフィールドながら、共通しているのは「ひとにより添うための学び」だということ。そのような学びの機会を提供する北翔⼤学だからこそ、教職員⼀⼈ひとりが、学⽣一人ひとりにしっかりより添うという伝統も育まれてきました。

学びから⽣活までを親⾝にサポートし、夢の実現により添います。

school_main_pic

学校の特長

  • 海外に姉妹提携校あり
  • バリアフリー対応
  • インターンシップ
  • 卒業後も就職支援継続
  • 海外研修・留学制度あり
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • 新設学部・学科
  • 他学科編入可
  • 他学部聴講可
  • 他校単位互換可
  • 少人数クラス
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • 周辺飲食店充実
  • 学園祭に有名人・タレントが来る

北翔大学からのニュース

オープンキャンパス

北翔大学からのニュース画像[1306]

【重要】「5月24日(日)令和2年度 第1回オープンキャンパス」中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染が国内において拡大している状況をうけ、感染予防および拡散防止のため、5月24日(日)に開催を予定しておりました「第1回オープンキャンパス」を中止させていただきます。
なお、令和2年度のオープンキャンパスは以下の日程で開催を予定しておりますが、今後の感染状況によっては変更になる場合がございます。オープンキャンパス情報はホームページで順次更新していきますので、必ずご確認ください。


■令和2年度オープンキャンパス日程(予定)
・第1回 5月24日(日)・・・中止
・第2回 6月21日(日)・・・検討中
・第3回 8月1日(土)/2日(日)
・第4回 10月4日(日)
・第5回 12月12日(土)
・第6回 2021年3月14日(日)
※今後の感染状況によっては変更になる場合がございます。

開催を楽しみにしていただいたみなさまに、より充実したオープンキャンパスになるよう準備する予定です。
教職員一同みなさまのご参加をお待ちしております。

施設・設備のポイント

【北海道内有数のスポーツ施設】

施設・設備のポイント 写真1

北方圏の生涯スポーツ社会構築を目的とした研究施設「北方圏生涯スポーツ研究センター・スポル」では、総合型地域スポーツクラブ『スポルクラブ』を運営しながら、参加住民を対象とした実践的な研究を行っています。また、健康づくりや競技力向上のための運動指導を学ぶなど、学生たちが多くの経験を積んでいます。

スポル内にはトレーニングルームや、25mプール、ジムナスホール、クライミングウォール、ダイビングピットなどを完備しています。さらに、測定室にはBIODEX(多用途筋機能評価運動装置)、大型トレッドミル(ベルトコンベア状の走行運動機器)、低酸素制御装置などがあり、様々な角度から人間の動きを分析できます。

そして屋外には、野球場や陸上競技場、テニスコート5面にサッカーなどができる多目的グランドがあります。

これらの充実した設備、最先端のスポーツ科学研究機器を活用した授業や部活動を実施しています。

【福祉系の実習室も充実】

施設・設備のポイント 写真2

座学はもちろん、豊富な実習をカリキュラムに取り入れているため、実践力と確かな技術を身につけるための設備も充実しています。

介護実習室には台所用品や家電品、ベッド、イスなどを完備し、ベッドの上で洗髪するときに周囲を汚さないようにするためのケリーパッドを使った実習など、実践的な技術を高めることができます。そして、学生達は、介護実習前になると、学んだ技術を再確認するためにも利用しています。

入浴実習室では、寝たままの状態で入浴できる「機械浴槽」の他、「車いす浴槽」、「家庭浴槽」の3種類を使い様々な入浴介護技術を学びます。そこで、身体を洗う時の力加減や利用者への細やかな気配りを身につけます。

その他、本学には障がいを持った学生も在籍しているため学内がバリアフリーとなっています。つまり、大学全体で福祉を体験し学ぶことが可能です。

図書館

施設・設備のポイント 写真3

3階建ての建物の中に22万冊以上の蔵書があり、学生の学びをバックアップ。「個人学習ゾーン」や「グループ学習ゾーン」など、学習スタイルに合わせてさまざまに利用できる空間構成となっています。

1階は芸術・スポーツ分野の一般図書や、新着図書・雑誌・新聞・視聴覚資料に加え、就職活動に役立つ資料をまとめたコーナ―などもあります。

2階は医学・福祉など一般図書、図版集・画集などの大型本があり、図書館資料の検索やレポートの作成などに利用できます。また、生涯学習サポート教室「まなぼっと」には、電子黒板やプロジェクターを備え、タブレットPCの画面を全員で共有しながら学ぶことができます。

3階は、教育やファッション、言語・文学分野の一般図書のほか、絵本、児童書・紙芝居を所蔵。1人用の机では、多くの学生が自習をしています。

お問い合わせ・アクセス

キャンパス

Address
〒069-8511
北海道江別市文京台23番地 マップ表示
TEL
011-387-3906 (アドミッションセンター)
Access
JR「大麻」駅から徒歩約15分。 新札幌バスターミナルからJRバス・夕鉄バス「北翔大学前・札学院大前」下車約3分。