大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立短期大学
修文大学短期大学部

school

幼児教育学科第一部

実践重視のカリキュラムで現場に強い保育者を養成!

学部・学科・コース情報

第一部では、子ども一人ひとりの個性や才能を見つけ、それを伸ばし成長を手助けすることを目標に、教育者・保育者としての高い専門性と技術・感性をバランスよく身につけ、現場に強い保育者を養成します。

■幼児教育学科 第一部の特徴
教育・保育の専門性を備えた子どもからも保護者からも信頼される保育所・幼稚園の先生に。
保育者は今、子どもの保育に加え保護者の子育て支援も重要な役割として、その専門性が強く求められています。そうした保育現場のさまざまな課題に的確に対応するために、子どもの発達の姿や保育の本質を学ぶとともに、保育の相談支援、表現技術、さらには保育所・幼稚園などさまざまな実習を通して、保育実践力を養います。

○現場体験を重視した学びで子どもの成長をきちんと見つめられる先生に。
現場での実践的な学びや表現力・遊びを重視。乳幼児の発達や教育を中心とする幅広い講義に加え、入学直後から前期は附属幼稚園見学を含む、実習事前準備・指導、後期は観察実習と、保育の現場を踏まえた学び(子どもたちの成長、保育者の動き、行事の組み立てなど)と学内での学びの反復で、知識・技術・感性をバランスよく養い、早い段階から実践に入ることにより、保育の専門知識と技術を意識して学ぶことができます。

○保育所その他の福祉施設でも実習。
保育所実習では0歳児から年長さんまでの保育を体験。このほか、児童養護施設などの福祉施設でも実習を行い、幼稚園実習とともに、さまざまな現場・さまざまな年齢の子どもたちに対応できる力を養います。

○環境とあそび、造形表現、人形劇…。子どもたちと共に楽しめるものを地域で発表し、大好評。
「保育演習」では、子どもたちの遊びや表現にかかわる活動を研究。グループごとに、環境とあそ、運動あそび、器楽、人形劇、音楽あそび、こども音楽劇、造形表現、ピアノ、紙芝居などについて、企画から演技までを学び、表現活動や遊びの達人をめざします。

○親身に指導してくれる教員。
教員と学生の距離が近いことが大きな特長です。教員はみんな気さくで、些細なことでも相談しやすい雰囲気。卒業した後も、本学を訪れ、教員と語り合う先輩の姿が見られます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
2年
募集定員
50名

卒業後の進路

就職率98.1%(2019年3月卒業生実績)
主な就職先(過去3年間)
【愛知県】
●公務員/名古屋市、一宮市、清須市、北名古屋市、豊明市、知多市、東海市、安城市、武豊町 など
●幼稚園・保育園/きそがわ幼稚園、大野幼稚園、学校法人岩倉学園、学校法人大和学園、おひさまこどもえん、ジーニアス幼稚園、百島幼稚園、大和保育園、半田同胞保育園、信竜保育園、美和多保育園 など
【岐阜県】
●公務員/大垣市、下呂市、垂井町、七宗町 など
●幼稚園・保育園/笠松幼稚園、いづみ中央幼稚園、まさきこども園、こくふ保育園、庭田保育園、若葉保育園、みどりの森八幡こども園  など
【三重県】
●公務員/四日市市、志摩市、鳥羽市 など
●幼稚園・保育園/エンゼル幼稚園、長寿保育園、愛華保育園、いずみ保育園、ひよこ保育園、大安中央保育園、ゆい保育園、光陽保育園、洗心福祉会 など

目指せる資格・検定

  • 幼稚園教諭二種免許状
  • 保育士
  • 社会福祉主事任用資格

注目のカリキュラム

現場体験を重視した学びで子どもの成長をきちんと見つめられる先生に。

注目のカリキュラム

■実践重視のカリキュラムで現場に強い教育者・保育者を養成
入学直後から保育の現場体験を重視。前期は附属幼稚園見学を含む、実習事前準備・指導、後期は観察実習を行い、1年間にわたる保育現場をふまえた学び(子どもたちの成長、保育者の動き、行事の組み立てなど)と学内での学びの反復で、知識・技術・感性をバランスよく養い、現場に強い保育者を養成します。

■ 自分に合った保育所・幼稚園で実習
実習先の保育所・施設・幼稚園は、家から近いところや教育方針が自分に合うところなどを下調べしておいて、学校に希望を出します。それを基に、大学間で調整の上、保育所4週間、施設約10日間、幼稚園4週間の学外実習に取り組みます。究極の総合体験実習です。

学費

2020年度

入学金

200,000円

卒業までの総学費

2,220,000円

学費について

●幼児教育学科第一部/1,210,000円
(入学金200,000円、授業料(年間)660,000円、教育充実費(年間)350,000円)

※上記の他に各学科・コースごとに課程履修費が必要となります。
※学生会費、後援会費、各種保険料、感染症抗体検査料、学生証発行手数料は入学後別途徴収します。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。