大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

兵庫県 私立大学
芦屋大学

school

幼児教育コース

幼児教育コース

学部・学科・コース情報

【POINT1】
保育士、幼稚園教員を目指すコースです。保育士資格と幼稚園教諭一種免許状を同時に取得することができます。
乳幼児の発達段階に応じた実践力を身につけることを目的とし、ピアノや手遊び、製作、幼児体育など、保育者に求められる技能を少人数制の環境で学ぶことができます。
特にピアノは完全マンツーマンなので、初心者でも安心です。

【POINT2】
本学教員が園長を務める附属幼稚園まで徒歩5分。講義で学んだことを子どもたちの前で実践できます。また、附属幼稚園での保育体験実習、参加実習など、1年次から段階的に現場で学ぶ機会を数多く設けています。赤ちゃんとその保護者からお話を聞く「赤ちゃん先生」も大好評。実際に子どもたちと触れ合い、保育や幼児教育の素晴らしさを日常的に体験しながら学ぶことができます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年

卒業後の進路

■就職実績■ ※児童教育学科全体の実績です。
□教育・学習支援・保育□
からたち幼稚園
うるま福祉会 うるま保育園
もえぎの会 トーマスひむろ保育園
岸和田いずみ幼稚園
本山幼稚園
株式会社ナッセ
株式会社キッズコーポレーション

□官公庁□
航空自衛隊
など多数

目指せる資格・検定

  • ITパスポート試験
  • ITストラテジスト試験
  • マルチメディア検定
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
  • P検-ICTプロフィシエンシー検定試験
  • 障がい者スポーツ指導員
  • 小学校教諭免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士
  • 特別支援学校教諭一種免許状
  • 社会福祉主事任用資格

注目のカリキュラム

幼児理解の理論と方法

注目のカリキュラム

幼稚園教諭一種免許状と保育士の2つの資格が取得できるところに魅力を感じ、芦屋大学に入学しました。保育の知識が身につくことはもちろん、赤ちゃん先生というプログラムがあるので、赤ちゃんと触れ合う機会が多く吸収する事柄が多いです。「幼児理解の理論と方法」は、幼稚園でどんなことをしているかを詳しく知ることができたり、子どもに対する保育者としての関わり方を学ぶことができます。将来は、保育士の道へと進みたいと考えています。芦屋大学では、1年生の間に附属幼稚園へ参加実習へ行けたり、本実習前に保育園へ実習に行けたりと、保育士になるための様々な機会があるのも魅力です。

学費

2022年度予定

入学金

150,000円  ~  300,000円

卒業までの総学費

4,950,000円  ~  5,100,000円

学費について

入学金は入試制度によって異なります。特待生に選考された場合は、入学金および学費の一部が減免になります。(詳細は募集要項でご確認ください)
テキスト代や資格取得のために必要な費用については本学のホームページでご確認ください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。