大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

大阪府 私立大学
大阪音楽大学

school

ミュージックコミュニケーション専攻

ミュージックコミュニケーション専攻

学部・学科・コース情報

【実務に即したプロジェクト型授業で企画運営に必要な実践力が身につく!】
1・2年次では、社会と音楽との関係を学びつつ、企画の立て方や劇場技術の基礎を身につけます。3年次からは、「プロジェクトデザイン・クラス」と「舞台マネジメント・クラス」に分かれ、プロジェクトデザイン・クラスでは企画の起案、課題解決、実施のプロセスををさまざまな視点から学び、舞台マネジメント・クラスでは、舞台、照明、サウンドについて実践的に学びます。これらのカリキュラムを通して、音楽のジャンルや歴史、流行について考えながら地域にひらかれた「音楽によるコミュニケーションの場」をデザインし、音楽で人と人とをつなぐ仕掛人を育成します。楽器の演奏力は問いません!「音楽の総合大学」という環境を生かして在学生をまるごとプロデュースすることも可能。新しい音楽シーンを創造してみませんか?

【学びやすい学費設定】
個人レッスン科目を必修で課さないミュージックコミュニケーション専攻では(選択でオプション履修することは可能)、授業料を従来の実技専攻と比べ大幅に引き下げました!図書館や視聴覚室、さらに練習室や音楽博物館など、大阪音楽大学ならではの充実した各施設は既存の専攻生と全く同様に利用できます!

【音楽と出会う「場」をデザインしよう!】
!こんな人を歓迎します!
■人と人をつなぐイベントを立ち上げてみたい。
■地域を活性化させたい。
■とにかく音楽が好き!(楽器は弾けないけど)
■市民活動やボランティアに興味がある。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年

卒業後の進路

【目指す将来】
■アートマネジメント
■イベントプランナー
■企画・開発
■広報・プレス
■プロモーター
■楽団マネジメント
■官公庁

注目のカリキュラム

メイン科目は『ミュージックコミュニケーション演習』

注目のカリキュラム

■Step.1 考える
「音楽の体験」について考えてみる。自分が印象に残っている音楽体験は?なぜそう思ったのか?体験を振り返りながら、「豊かなコミュニケーション」につながるヒントを探る。

■Step.2 知る
全国で実施される音楽イベントやワークショップなどを調査し、自分ならどんな企画にするか?を考える。イベント担当者に直接取材するなど積極的なフィールドワークを行う。

■Step.3 企画する
大学祭での催しや、大学外での各種施設、ホール、ショップ等でのイベントを企画する。官公庁や企業など学外の担当者とも打合せしながら、関係者へプレゼンテーションを行う。

■Step.4 実施する
「Step.3」で企画したイベントを実施する。「フライヤー配布」や「プレスリリース」といった広報展開も実践し、“場を総合的にデザインする”ことにチャレンジする。

☆STEP.1~4を繰り返しながら身近な企画 ⇒ 大規模な案件へステップアップ!

学費

入学金

200,000円

学費について

授業料1,000,000円 施設費400,000円