名古屋芸術大学の「美術領域」詳細

芸術学部 芸術学科 美術領域

美術領域の学び

学部・学科・コース情報

社会に新しい価値を生み出すアーティストに

「アーティスト」とは、作品を通じて世の中に新しい視点や選択肢をつくり出す人のこと。
自由な自己表現の先に、現代社会に新しい価値を生み出す。それが「アーティスト」の役割です。

名古屋芸大の美術領域ではそんな「アーティスト」を育てるため、様々な取り組みを行っています。まずは表現にまつわる様々な手法を学び、広い視野の中で自らの表現方法を模索。その後、展覧会や産学官連携プロジェクトを通じて、社会や他者に作品を伝える技術を身につけます。また先輩アーティストの話を聞いたり、現代のアートの立ち位置を学びながら、将来の選択肢やイメージを広げていきます。

卒業後も社会で活躍できる「アーティスト」としての基礎を築く4年間です。

めざせる資格・検定

  • レクリエーション・インストラクター
  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 学芸員

学費

学費詳細

  • 入学金

    200,000円

  • 学費について

    授業料(年額)¥850,000
    教育充実費(年額)¥550,000
    実習費(年額)¥140,000
    入学金¥200,000
    初年度納付金合計¥1,740,000

名古屋芸術大学の学部・学科・コース一覧

名古屋芸術大学の関連コンテンツ

特集ページ

関連キーワードを選択して学校をさがす

学校の種類

エリア・都道府県

学びたい分野

おまかせ資料請求で
無料プレゼント

おまかせ資料 無料プレゼント おまかせ資料 無料プレゼント

「どの学校を選べばいいかわからない…」「行きたい学校が決まらない…」そんな学校選びに迷っている高校生へ
「興味のある分野」「通学希望エリア」をえらぶだけで、進路アドバイザーがおすすめする学校の資料をお届けします(無料)!

「かんたん3STEP」で完結!

  1. 学校の種類と気になる分野・系統を選択
  2. 通学希望エリアを選択
  3. 送付先を入力

学生さんを応援し隊!

今なら人気のガイドブックを
無料プレゼント中!

資料請求する